読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拉麺帳面

ラーメン食べある記

郭 政良 味仙 東京神田店

台湾ラーメン 800円

f:id:aratah:20170218210153j:plain

 

名古屋のソウルフード台湾ラーメン」の有名店が、昨年8月に東京進出。

 

入り口が狭く、奥へ長い店内。券売機で食券を買い、奥へ奥へ。

低めのカウンターに着席して、程なく丼が到着。

 

80%サイズの小さな丼。

スープはあっさりの醤油ベースでほんのり甘味も感じる。

麺は中細ストレート。一見少なそうに見えるが、一玉しっかり入っている。

挽肉・ニラ・モヤシ・ザク切りのネギ・粗挽き唐辛子。

それらをまぜそばのように、しっかり混ぜ合わせていただくと

ニンニクの強烈な風味と、唐辛子が喉を直撃。二口目以降は啜るのが困難。

汗だくになりながら完食。スープは飲みきれなかった。

 

3/7に東京二号店がオープンするそうで、そちらは広いようだ。

 

 

 

 

ミセン -未生- DVD-BOX1

ミセン -未生- DVD-BOX1

 

 

 

ぽいぽいぽい♪

ぽいぽいぽい♪

 

楽観 NISHIAZABU GOLD

琥珀 900円

f:id:aratah:20170217130716j:plain

 

職場からは若干離れているがせっかくなので初訪問。

西麻布住宅街の路地裏にひっそりと佇むお店。

元々2011年にオープンしたのだが、移転などあり、昨年3月に凱旋オープン。

 

少し重たい引き戸を開けて、ふかふかシートのカウンターに腰掛ける。

間接照明に照らされた店内は、昼間でも夜のバーの雰囲気。

暫し待って、大きなロゴの入った白い丼が到着。

 

スープは琥珀というよりは濃い目の醤油ながら、塩分は控えめで

魚介出汁のあっさりした仕上がり。オリーブオイルでコクを出している。

麺はワシワシと噛み応えのある中細ゆるウェーブ。ズバズバとスープと一緒に啜る。

チャーシューは肉厚のレア仕上げ。もちろん柔らかジューシー。

拍子木切りの極太メンマは歯応え良く。

表面を覆い尽くすような細かなタマネギみじん切りは、シャキシャキとアクセント。

卓上の粗挽き胡椒と一味でピリッと〆る。

 

 

 

 

楽観しゅぎるライブ [DVD]

楽観しゅぎるライブ [DVD]

 

 

 

楽観

楽観

  • SEGA
  • サウンドトラック
  • ¥150

 

KARAKARAバル Musha Tora 赤坂

肉ザーサイまぜ麺 850円→500円

f:id:aratah:20170215125922j:plain

 

「ランチパスポート 赤坂」でワンコインメニュー。

 

餡には細切りザーサイと豚肉、茹でモヤシ・ネギ・輪切りの唐辛子。

花椒がピリリと効かせてある。

温かい中細縮れ麺に混ぜ合わせいただく。

味付けはシンプルなので、卓上の自家製辣油で辛味を調整。

 

付け合せのスープは濃い目の中華出汁にワカメ。

 

 

 

 

BB戦士 武者砕虎摩亜屈 (64)

BB戦士 武者砕虎摩亜屈 (64)

 

 

 

MUSYA-武者-

MUSYA-武者-

  • より子
  • J-Pop
  • ¥250

 

天雷軒 神谷町本店

煮干し拉麺 750円

f:id:aratah:20170213205357j:plain

 

冬限定の一杯。

 

濃厚な煮干しスープ。一口啜ると強烈な風味だが嫌な苦味はない。

パツッと歯応えの良い極細ストレート麺は専用仕立て。

少なめスープと極細麺の組み合わせは「伊藤@王子神谷」を思わせる。

低温仕上げのレアチャーシューに、シャキシャキタマネギのみじん切り、

薬味のカイワレのみのシンプルトッピング。

粗挽き胡椒で少しだけアクセントを付けて、完食完飲。

 

 

 

 

 

 

イズムリズム

イズムリズム

 

らーめん ばっ玉

みそらーめん 780円

f:id:aratah:20170212234227j:plain

 

深夜ラーメン。

「涌井@西新井」出身の背脂チャッチャ系のお店。

 

スープはこってり味噌豚骨ながら、どこかスッキリとした後味。

麺は醤油とは異なる中太縮れ。

薄切りバラロールチャーシュー1枚・メンマ・茹でモヤシ・ニラ・ネギ。

卓上の七味とニンニクでアレンジ。

 

 

 

 

バッタ

バッタ

 

 

 

バッタマン(Lunatic ver.)

バッタマン(Lunatic ver.)

  • 超特急
  • J-Pop
  • ¥250

 

NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ 住吉本店

肉そば(塩) 780円 + 肉増し 0円

f:id:aratah:20170209205926j:plain

 

平成29年2月9日ということで割りと珍しい肉の日なのだが

いつもと変わらず「肉増し券」1枚配布。

冬の限定メニューは既に終了していたので、ノーマル塩で。

 

スープはスッキリと切れの良い清湯系塩味。

麺は中細縮れ、以前よりコシが強くなったような。

チャーシューはたっぷりと噛み応えのある赤身肉。

メンマとみじん切りタマネギ・おろし生姜・カイワレの薬味。

卓上のキュウリ漬けで口直し。

 

 

 

 

直撃 本田圭佑 (文春e-book)

直撃 本田圭佑 (文春e-book)

 

 

 

HIGHER feat. Celeina (SPACE SHOUT EDIT)

HIGHER feat. Celeina (SPACE SHOUT EDIT)

  • KSUKE
  • ダンス
  • ¥250

 

麺や 七彩

喜多方らーめん(煮干・大盛) 820円

f:id:aratah:20170208203156j:plain

 

2015年7月に「東京ラーメンストリート」から移転オープン。

注文を受けてから厨房内で、粉から製麺することで話題。

移転後は初訪問。

 

券売機トップの煮干ラーメンを、無料の大盛り(250g)でお願いする。

粉とかん水をタライに入れ、あっという間に生地を伸ばし

包丁でリズミカルにカット、最後にギュッと手揉みして茹で釜へ。

 

流石に提供までに時間はかかるが、作業を見てる間に登場。

スープは濃い目の醤油ダレにガツンと煮干し。

チュルチュルと喉越しの良い、太縮れ手打ち麺。

チャーシューは若干レアっぽい赤身と、しっかり味の染みた脂身。

細かく裂いて胡椒和えされたメンマは、麺に絡めて食感を楽しむ。

あとはネギのみのシンプルトッピング。

純粋に麺を楽しめる一杯。

 

 

 

 

三月彩七さんの優しい世界

三月彩七さんの優しい世界

 

 

 

七彩燈光

七彩燈光

  • 伍佰 & China Blue
  • C-Pop (チャイニーズポップ)
  • ¥150

 

麺や わたる

わたるらーめん 950円

f:id:aratah:20170207204416j:plain

 

水天宮前駅から歩いてアクセス。木目調の落ち着いた店内。

店外の券売機で選んでいる時から、お冷と温かいおしぼりを用意してくれていた。

 

無印ラーメンの200円UPでいわゆる「全部のせ」をチョイス。

カウンター席について暫くして丼が到着。

 

スープは若干ぬるめの濃厚鶏魚介。

麺は北海道産小麦の中太ストレートで、ズバッとしたコシ。

豚チャーシュー2枚、さいの目切りの鶏チャーシュー。

味玉は味噌ダレのような濃い味。辛味メンマ・ホウレン草・ネギ・海苔2枚。

気がつけばスープまで完食・完飲。

 

 

 

 

 

 

ワタル

ワタル

 

麺や 月星

味噌ラーメン 790円

f:id:aratah:20170205200953j:plain

 

およそ4年ぶりの訪問。

今回も期間限定メニューをいただく。

 

スープは濃厚熱々な白味噌仕立て。

麺は通常の「中華そば」とは異なる太縮れ。加水率が高くツルッとした喉越し。

厚切りバラチャーシューに辣油。ニラのみじん切りも辣油で和えられている。

茹でモヤシの上には挽肉のトッピング。

あとは卓上の七味とニンニクでアレンジ。

寒い日に身体の芯から温まる一杯。

 

 

東京都葛飾区金町6-3-3 サンライズ金町ビル1F

 

 

 

 

月星 / tsukihoshi

月星 / tsukihoshi

 

麺や 金と黒

九条ねぎラーメン 900円

f:id:aratah:20170204234548j:plain

 

今月の限定をいただきにこちらへ。

 

スープはあっさり鶏ガラ醤油に背脂。

麺はコシの強い中太縮れ。

たっぷりザク切りの九条ネギとの組合せは「7.5Hz」などの高井田系を思わせる。

九条ネギの緑の上に白髪ネギと糸唐辛子の組合せは、イタリアンカラー。

中にはカリッと炙られたバラチャーシュー、コリコリメンマ。

スープ最後の一滴までネギが無くならないので、つい完食完飲。

 

 

 

 

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)

 

 

 

わたしいろダリア

わたしいろダリア