拉麺帳面

ラーメン食べある記

大つけ麺博 大感謝祭 第二陣

第二陣全店制覇に向けて残り3店。

売り切れが心配な「焔@栃木県」から廻ることにした。

 

 

手打 焔@栃木県

手打つけめん 500円

f:id:aratah:20171010202440j:plain

 

相変わらずの人気で、行列は二往復。30分ほどかかって受け取り。

 

手打ち麺ならではのプルンとしたコシと、ザラッとした舌触り。

太さは疎らな縮れ具合。

つけ汁は少し酸味を感じる豚骨魚介。中に厚切りの柚子皮。

麺の上に薄切りチャーシュー、その上に魚粉。メンマとネギはつけ汁の中。

100gの麺はスルスルとあっという間になくなり、スープ割りはないとのことで、

若干物足りなさを感じる。

 

 

麺屋 音@東京都

濃厚鶏塩そば 500円

f:id:aratah:20171010204114j:plain

 

スープはかなり濃厚な鶏白湯にスキッと塩味。

ツルッと喉越しの良い、細ストレート麺。

肉厚ジューシーな鶏チャーシュー2枚・メンマ・海苔1枚。

カイワレ・ネギ・柚子皮が爽やかなアクセント。

 

 

麺匠 たか松@京都府

つけ麺(鶏魚介) 500円

f:id:aratah:20171010205301j:plain

 

麺は石臼挽き、長野県産全粒粉を配合した細ストレートで蕎麦の様。

つけ汁は鶏魚介。中にはサイコロチャーシューとネギが入っている。

メンマとスダチは麺の上。刻みタマネギが添えられる。

店頭には黒七味・アオサ・ミル挽き胡椒が用意されているので、

麺の上に少々乗せておく。

途中でタマネギを投入。スダチは麺に絞って味変化を楽しむ。

最後は店頭ポットのスープでつけ汁を割って、アオサと黒七味を更に追加で〆る。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

 

 

 

讃岐 うどん県 X HIP HOP [高松祭りのテーマ REMIX]

讃岐 うどん県 X HIP HOP [高松祭りのテーマ REMIX]

  • 不響和音
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第二陣

この日は天気も良く、休日のため賑わっていた。

「焔@栃木県」は相変わらずの行列で、20時半位には売り切れてしまった。

 

 

志奈そば 田なか@東京都

至高の塩かけそば~房総の恵み~ 500円→480円

f:id:aratah:20171009200509j:plain

 

以前「ラーマガ」限定で提供されていた「NAKED」の復刻メニュー。

 

伊勢海老・アワビ・サザエ、といった魚介の王様を贅沢に使ったスープ。

小麦が際立つ平打ち細ストレート麺。

トッピング無しのいわゆる「かけラーメン」。これぞ至高というべきシンプルな一杯。

 

出汁に使った魚介は、おつまみのポテトサラダになっていました。

 

 

BASSO ドリルマン@東京都

厳選素材のこだわりつけそば 500円→480円

f:id:aratah:20171009202611j:plain

 

麺は国産小麦の自家製太ストレート。

つけ汁は厳選地鶏を炊き込んだ、濃厚鶏豚魚介スープ。

タレには秋田の「石孫本店」の醤油「百寿」を使用。

つけ汁の中に、チャーシュー・極太メンマ・ネギ・黒胡椒。

チャーシューは少しワイルドな味わい。

海苔は麺の上に。

 

最後はスープ割りをお願いして、鰹節の少し酸味のある旨味。

 

 

魂麺@千葉県

魂麺 500円→480円 + 半熟味付玉子 100円→0円

f:id:aratah:20171009204500j:plain

 

ガチャのトッピング券を使用して、味玉追加。

 

スープはホンビノス貝等の魚介出汁と合わせた鶏豚白湯。

麺はツルッと喉越しのやや平打ち太ストレート。

柔らかなチャーシュー・メンマ・市川海苔。

白髪ネギと青ネギの薬味はシャキシャキと爽やか。

黄身が流れ出す半熟味玉は味噌っぽい風味。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

 

 

ドリルキング・アンセム (ドリルキング社歌)

ドリルキング・アンセム (ドリルキング社歌)

  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第二陣

本日も生憎の雨の中訪問。

 

並ぶのにも傘は手放せない中、各店とも0人から10人程の行列だが

「焔@栃木県」だけは20人以上の大行列。時間もないので今回はスルー。

 

各店舗とも晴れていれば店頭においてある、割り箸・レンゲ・おしぼりも、

雨なので濡れないように蓋をしていたり、直接手渡ししてくれるのだが、

ある店はそのまま雨ざらしで、ケースに水も溜まっていた。

衛生面もよろしくないので、店が気付いてなければ運営側が注意して欲しい。

 

 

らぁめん めんきち@北海道

北海道函館の黄金塩らぁめん 500円→0円

f:id:aratah:20171006200150j:plain

 

函館ということで、

南茅部産の真昆布と秋田産の比内地鶏を使用した黄金色の塩スープ。

麺はパキっとコシの細ストレートというより、ゆるウェーブ。

薄切り豚ロースチャーシュー2枚・ロング穂先メンマ・ナルト・麸・薬味の青ネギ。

麸が出汁をたっぷりと含んで柔らか。

 

 

田代こうじ 最強軍団@全国

ボタン海老の濃厚つけ麺 500円→480円

f:id:aratah:20171006201919j:plain

 

毎年お馴染みの「こうじ」グループ。雨のおかげで待ち時間ほぼ無しで提供。

 

麺は国産小麦の中太ストレート。

つけ汁は濃厚な豚骨にボタン海老の出汁。

しっかりと炙りの入ったチャーシュー・極太メンマ・薬味ネギ。

旨辛揚げ玉は途中から味変化に。サクサクの食感が面白い。

コシの強い麺に甘めのつけ汁が絡んで、

スルスルとあっという間に無くなってしまった。

 

スープ割りは隣の窓から対応。せっかくなので案内を出しておいて欲しかった。

 

 

京都 本家 第一旭京都府

京風とんこつ醤油ラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20171006203915j:plain

 

創業60年。京都の老舗有名店。

 

大中貫豚の丸骨を炊き上げた、スッキリとした豚骨清湯スープ。

京都らしく甘いカエシの醤油味。

加水率の低めの中太ストレート麺。

大判のチャーシューはスープと同じく大中貫豚。

たっぷりの九条ネギとモヤシが、シャキシャキと爽やかなアクセント。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

殺し屋麺吉 1 (BUNCH COMICS)

殺し屋麺吉 1 (BUNCH COMICS)

 

 

 

田園

田園

  • 玉置 浩二
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

天下一品 上野アメ横店

屋台の味(並) 730円

f:id:aratah:20171004230304j:plain

 

今年も10/1の「天下一品の日」に参加できなかったので、

遅れてスピートくじだけでも。

こちらは2015年オープンと比較的新しい店なので初訪問。

 

注文は未食のこちら。

スープはこってりとあっさりの中間。

こってりの過剰なクセが薄まり、程よい濃度で飲みやすい。

麺は弾力のある中細ストレート。

大判薄切りのチャーシュー2枚・メンマ・青ネギ。

卓上の胡椒とからし味噌で味変化を楽しむ。

 

もらったスピードくじはハズレ。去年まではハズレでも50円の金券だったのに残念。

 

 

 

 

組立式屋台 PS-1800HY

組立式屋台 PS-1800HY

 

 

 

雨の屋台酒

雨の屋台酒

  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第一陣

三度目の訪問で第一陣もコンプリート。

今回からスマホアプリを導入、商品購入時に提示されるQRコード

実食店舗が登録されるので、全店制覇で第二陣で使える無料クーポンがもらえた。

 

 

海の見えるラーメン店 尾道ラーメン 喰海@広島県

大粒背脂がのった本場地元の尾道ラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20171003200702j:plain

 

先ずはあっさりめのこちらから。

大仰な商品名だが、オーソドックスな「尾道ラーメン」。

 

スープはスッキリとした鶏ガラ魚介。

1cm角の大粒背脂が甘味とコクをプラス。

麺は平打ち細ストレート。ツルッとした喉越しでスルスルと啜れる、

大判のロースチャーシュー・メンマ・青ネギがトッピング。

 

 

つけめん・らーめん 活龍@茨城県

ウニのつけめん 500円→480円

f:id:aratah:20171003204138j:plain

 

やはり変わり種つけ麺がウケるのか、コチラだけ大行列。

提供までに20分ほどかかった。

 

「つくば製麺」の特注極太麺は四角い断面のストレートで、モチっとコシ。

鶏白湯と生雲丹のつけ汁は濃厚クリーミー

チャーシューはしっかり焼かれた本格派。

極太メンマと青ネギがつけ汁の中に。

 

スープ割りは忙しい中、店頭で対応してくれる。

 

 

肉玉そば おとど@千葉県

肉玉そば 500円→480円

f:id:aratah:20171003205654j:plain

 

支店が地元に近く、何度か店舗に訪問していて目新しさはないが

せっかくなのでコンプリート。

 

鶏・豚・牛を使用した、濃厚三獣スープ。

北海道産小麦「春よ恋」を使用した中細平打ちストレート麺。

ホエー豚のバラ焼肉。色の濃いこだわり卵の卵黄。

シャキシャキの九条ネギ・メンマ・ナルトと厳選された食材が、

一つの丼にまとまっている。

店頭でおろしニンニクを少し添えると、ガッツリした味わいでご飯が欲しくなる。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

尾道食べさんぽ: 坂と寺と映画の町を食べ歩く

尾道食べさんぽ: 坂と寺と映画の町を食べ歩く

 

 

 

うに

うに

  • provided courtesy of iTunes

 

旨辛タンメン ファイヤーマウンテン

ファイヤー味噌タンメン 750円

f:id:aratah:20171001214427j:plain

 

4/8オープン。

「火の豚@幸手」プロデュース。「荒木屋@蒲田」の「旨辛タンメン」を提供。

並びの「○菅」にポスターが張ってあったから、オーナーが同じなのかな。

「中本」との関係はややこしいので割愛。

 

「紫匠乃」→「やいち」と入れ替わった場所。

しかし「やいち」は半年ほどで閉店してしまったので未訪問。

 

店内は10年前の「紫匠乃」からは若干レイアウトが変わっているが、

ほとんど居抜き。

下町のバラックのような趣のある佇まい。

 

入り口の券売機でオススメのメニューをチョイス。

お冷は店内奥の冷水機でセルフサービス。

 

それほど待たずにカウンター上に丼が登場。熱々なので下ろすのに注意が必要。

基本のスープは味噌の甘味。

麺は「サッポロ製麺」の太縮れ。ザラッとした表面にスープが絡む。

トッピングに激辛麻婆豆腐。ニンニクの効いたソースがスープを激辛に変える。

野菜炒めはキャベツ・タマネギ・モヤシ・ニンジン・ニラ・キクラゲなど。

作り置きでキャベツ以外はクタクタ。時間がかかっても炒めたてが食べたい。

辛味が足りなければ卓上の一味と黒胡椒で、抑えたければ酢で調整。

 

 

 

 

【噴水花火】ビッグ ファイヤー マウンテン

【噴水花火】ビッグ ファイヤー マウンテン

 

 

 

ファイヤー・オン・ザ・マウンテン

ファイヤー・オン・ザ・マウンテン

  • Asa
  • ワールド
  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第一陣

二回めの訪問は晴天に恵まれた土曜日ということもあってか、かなりの賑わい。

しかし看板につけ麺とあるためか、つけ麺店の行列が長く、

ラーメン店はそれ程並んでいない。

チケットはセブンイレブンで購入済。

 

途中で「ガチャめん」と呼ばれる、100円ガチャを回してトッピング券をゲット。

ガチャは18時まで、最低でも「100円トッピング券」最高は「5000円の食券」

その他にチルド食品の「つけ麺の達人」が当たるので、

普通にトッピングするよりはお得。

 

 

麺や 七彩@東京都

 手もみ醤油らーめん 500円→480円

f:id:aratah:20170930152513j:plain

 

こちらは都内の人気店だが、行列は3人ほど。

前回は店舗同様、注文を受けてから麺を打っていたが

流石に今回はまとめて仕上げてあるようだ。

 

スープはスッキリ醤油の鶏清湯。量は少なめだがコストを考えると削り所か。

麺はしっかり手揉みして茹で上げられた、中太平打ち縮れ。

プリプリした食感にスープが絡む。

薄切りバラ肉チャーシュー2枚・メンマ・ネギは青い部分がギュッと塊に。

 

 

福たけ@千葉県

 オマール海老とカラスミとアンコウのどぶ汁濃厚つけ麺 500円→480円

f:id:aratah:20170930155238j:plain

 

続いてこちらは大行列。店舗前の枠の中にギッシリ詰まっている。

それでも回転は早く、10分少々で受け取ることが出来た。

 

麺はクセのない太縮れ。濃厚なつけ汁にはあえてシンプルにといった所か。

つけ汁は豚骨・鶏ガラをベースに、オマール海老味噌とあん肝のペーストで

どぶ汁(あんこう鍋)の味わい。

トマトペーストとピンクペッパーが、さっぱりピリッとアクセント。

大判バラロールチャーシューの上にはカラスミ

水菜・青ネギ・ベビーリーフがシャキッと爽やか。

 

スープ割りは店頭に案内はなかったが、対応してくれた。

せっかくのスープを最後まで味わいたいので、

各店とも対応できるなら表示してもらいたい。

 

 

横浜ラーメン 大津家@神奈川県

 ラーメン 500円→480円 + 味玉 100円→0円

f:id:aratah:20170930161734j:plain

 

こちらも並ばずに受け取り。

 

ガチャのトッピング券を使用して味玉を追加。

家系薬味3点セット(豆板醤・行者ニンニク・刻み生姜)は通常50円なのだが

トッピング注文で無料。セルフで別皿にいただく。

 

スープは鶏油が層になった、熱々濃厚な豚骨醤油。

麺は自家製の中太ストレート。家系らしく短め。

トッピングはチャーシュー・ホウレン草・海苔3枚と基本通り。

チャーシューは燻製されて、スモーク風味。

たっぷりのホウレン草、海苔はライスが欲しくなる。

味玉は黄身が飴色になったトロトロ半熟。

途中で薬味を加えて味変化。

 

家系薬味3点セット

f:id:aratah:20170930161807j:plain

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

守永七彩「七彩-なないろ-」

守永七彩「七彩-なないろ-」

 

 

 

ありがとう

ありがとう

  • 大津貴子
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

黒の外道麺 牛骨Black麺 750円

f:id:aratah:20170929235442j:plain

 

今月のイチ押し麺も、平松伸二コラボの第二弾。

 

スープは牛骨ベースに甘めの醤油ダレ。和牛脂の旨味が層になっている。

黒いソースは飴色タマネギと焦がしニンニクで作った、ブラックオニオンソース。

麺は中太縮れ。黒いスープに映える黄色。

チャーシュー代わりに、柔らかく煮込まれた牛バラブロックが2片。

大きめに裂かれたメンマ、青ネギと白髪ネギの上には赤いグレービーソース。

粗挽き胡椒でピリッとアクセント。

 

 

 

 

 

 

Natural Selection (feat. The Black Angels)

Natural Selection (feat. The Black Angels)

  • アンクル
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第一陣

本日よりスタート。第一陣は9/28~10/4まで。

 

今年は麺量やトッピングなどにレギュレーションを設けて、

各店舗とも同一条件で、真の人気店を競わせるスタイル。

そのためにワンコインで量は控えめ、食べ比べサイズになっている。

 

セブンイレブンで20円引きの前売りチケットを購入。

会場はいつもの大久保公園、あいにくの雨。

飲食スペースは屋根があるが、行列はまばら。

 

 

彩色ラーメン きんせい大阪府

伊勢海老の黄金塩ラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20170928200757j:plain

 

ほぼ並ばず購入。

器の大きさは前回と変わらないようだ。

 

スープは黄金色の塩。一口啜ると伊勢海老の風味が広がる。

麺はやや少なめ、平打ち細ストレート。ツルシコな食感。

大判のバラ肉チャーシュー・ロング穂先メンマ・青ネギがトッピング。

 

 

六厘舎@東京都

つけめん 500円→480円

f:id:aratah:20170928203132j:plain

 

普段なら行列が長いこちらだが、悪天候のため並びは5人ほどで購入。

容器は前回までより二回りくらい小さく、つけ汁の器は同サイズ。

 

麺はモチっとしっかりとしたコシの、包丁切り太ストレート。

乱切りと書いてあったが、それほど不揃いではなかった。

つけ汁は濃厚な豚骨魚介。たっぷりの薬味ネギと生姜の香りが効いている。

チャーシュー・メンマはつけ汁の中、浮かんだ海苔には魚粉と定番スタイル。

 

スープ割りは店頭の給水器でセルフサービス。

熱々の魚介出汁を味わえる。

 

 

中華そば ムタヒロ@東京都

 アハハ煮干つけ麺 500円→480円

f:id:aratah:20170928205623j:plain

 

こちらも普段の行列が長そうなので、この隙きに訪問。

 

若干柔らかな太麺。カタログにはストレートとあるが、ややウェーブ気味。

つけ汁は背脂が浮いた煮干し出汁。カエシの甘味と煮干しの苦味がアクセント。

小さめバラ肉チャーシューが3枚と、

黒胡椒と胡麻油で味付けしたメンマが麺の上に乗る。

容器の窪みに添えた刻みタマネギを加えて、シャキシャキの食感を楽しむ。

 

スープ割りはアナウンスがなかったので、用意された無いのかな。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

こびとづかん ひらめきおりがみ ([バラエティ])

こびとづかん ひらめきおりがみ ([バラエティ])

 

 

 

金星

金星

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

つじ田 奥の院

煮干しらーめん(上) 980円

f:id:aratah:20170926212132j:plain

 

つじ田」グループの煮干しラーメン専門店。

表通りにはつけ麺と味噌ラーメンの店が並び、こちらはその裏側。

竹が植えられて奥まった、高級料亭のような入り口。

一見敷居が高そうだが、入り口横には券売機があり値段も普通。

 

今回は券売機が故障中で、暖簾をくぐり店内で注文をする。

「潮玉子 120円」よりも、

「潮玉子 + チャーシュー2枚」で200円アップの上でお願いした。

 

ワンオペながら手際よく、けっこう派手な丼が到着。

スープはさらりとした口当たりながら、濃厚な煮干しの旨味と苦味。

麺は「三河屋製麺」の中細ストレート。コシはあるがツルッと喉越し。

注文毎に切り分けるチャーシューは、レア仕上げでしっとり柔らか。若干塩分強め。

手ほぐしの細メンマ・海苔1枚・ざく切りのネギが良い食感。

味玉は柔らかな塩味で、しっとり半熟。

 

 

 

 

 

 

奥の院

奥の院

  • イースト・スノーマン
  • ワールド
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes