拉麺帳面

ラーメン食べある記

「」

熟成練り醤油らーめん(大盛) 700円 + 味玉 100円

 

f:id:aratah:20131121211010j:plain

 

店名のない店。便宜上「無銘(むめい)」と呼ばれている。

 

今年の1月オープンなのだが、ずっと場所を勘違いしていてようやく発見。

ウンターのみのこじんまりとした店舗を店主一人で切り盛りしているようだ。

 

券売機で看板メニューをチョイス。大盛(240g)も同一料金。

味玉も追加。

 

丼が追加。中央にトッピングされた練り醤油を溶かしてくださいとアナウンス。

まずはスープをそのまま啜る。ほんのり塩味の濃厚なベジポタスープ。

麺は平打ち太縮れ麺。紙エプロンを勧められたが、なるほどコシが強くよく撥ねる。

チャーシューはバラ肉。塩豚っぽいが塩無し。茹でキャベツもそのまま。

ネギだけが何故か辛味が付いている。

練り醤油を少しずつ溶かす。濃厚な魚介と醤油の風味が広がる。

まさに洋から和に変化して中華にまとまる不思議な感覚。

卓上の刻みニンニクも合わせて味変化を楽しむ。

 

味玉は半熟。しっかり味付け。