拉麺帳面

ラーメン食べある記

銀座 いし井

南蛮せいろ 980円

f:id:aratah:20150626211408j:plain

 

29日をもってビル解体工事のため閉店してしまうこちら。

同ビルの「どさん子」はすでに5月末に閉店している。

年内には同じ銀座で再開するらしいが、気になるメニューが有ったので初訪問。

 

店頭の券売機で食券を購入。いわゆる「カレーつけ麺」。

たいへん大辛とのこと、気になる。

「白ごはん 150円」ではなく「すだちめし 220円」も気になるのでチョイス。

 

食券を渡し店内へ。内装は修行先の「つじ田」にそっくり。

カウンター上にウォーターサーバーを置くスタイル。卓上には原了郭の黒七味。

 

熱々のつけ汁碗と麺丼が登場。「特製香辛料 いし井味」が添えられる。

麺は三河屋製麺の中太ゆるウェーブ。つるりとした喉越し。

つけ汁は魚介の効いた蕎麦屋のカレー風なのだが、後から辛味が襲ってくる。

脂身多めのチャーシューはカレーにマッチ。メンマの甘味が引き立つ。

麺の上には半熟味玉と海苔2枚。

「いし井味」はガラムマサラ的な香辛料で、麺に振りかけるとスパイシーさがアップ。

 

「すだちめし」はライスの上に黒胡麻とスダチ半玉。

スダチを搾ると、香りと酸味がさっぱりと口直しになる。

 

最後はスープ割りもあるが、やはりここは「すだちめし」投入。

残しておいた味玉を崩して、よく混ぜていただく。

 

すだちめし 220円

f:id:aratah:20150626211436j:plain

 

 

イシイ 吸着盤 Q太郎 IS-4M

イシイ 吸着盤 Q太郎 IS-4M

 

 

 

CHA-CHA-CHA

CHA-CHA-CHA