拉麺帳面

ラーメン食べある記

六厘舎 TOKYO

担々つけめん 930円

f:id:aratah:20150715211215j:plain

 

「六厘舎」初の限定つけ麺とのことで、久しぶりの訪問。

行列は相変わらず、30分ほど並んで入店。

 

着席から5分ほどで丼が到着。

麺は極太ゆるウェーブ。茹で前280g、茹で後450gとのことだが

大盛りに慣れてしまうと少なく感じる。

つけ汁は濃厚な豚骨魚介に胡麻の風味と辣油の辛味。

花椒の痺れも加わり、本格的な担々スープ。

挽肉・海苔・ホウレン草・ネギ・ナルトがトッピング。

表面がザラついた麺に濃厚なつけ汁と挽肉が絡み、辛さが後から追ってくる。

焙煎黒七味は麺に振りかけて香りと辛さを味わう。

卓上の魚粉は小袋入り。開けるまで新鮮な香りが保たれている。

ライム酢はさっぱりと口直しに。

 

担々なのでスープ割りは柚子無しだったが、入れても良いのでは。

 

 

 

 

五厘刈り

五厘刈り