読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拉麺帳面

ラーメン食べある記

ふぐだし潮 八代目 けいすけ

ふぐだし潮らーめん 1000円 + 美味玉たまり漬け 150円→0円 + ふぐ茶漬け 400円

f:id:aratah:20160408210050j:plain

 

3/31にグランドオープンした「東急プラザ 銀座店」の地下、

フードマルシェにある「けいすけ」グループの新店。

最近、鯛出汁をウリにする店は増えているが、フグ出汁は珍しい。

 

金曜日の夜ともあってフロアは賑わっている。

こちらの店も行列ができていたが、運良く入れ替わりがスムーズですぐに入店。

券売機でセットの食券を購入。トッピング定期券で味玉をいただく。

ちなみに「潮」は塩味、醤油味は「Coming soon」ということで、

提供はしていなかった。

 

若干狭めのカウンターに着席。お冷はアルミ製の保温カップ。

程なくして正方形のトレイで登場。

トレイの上には注ぎ口の付いた変形丼と薬味。薬味はスダチとワサビ。

スープはフグ鍋よりも濃厚なフグ出汁。あっさりの塩味に旨味を感じる。

麺は全粒粉入りの極細ゆるウェーブ。ツルッとした喉越しで優しくスープに絡みつく。

大葉に乗ったフグの切り身2枚・巨大穂先メンマ・桜型の麩・刻み白菜、

芽葱・柚子皮が基本トッピング。

味玉はたまり醤油に漬かって、濃厚な黄身と醤油の旨味。

薬味のスダチとワサビもスープを引き立てるアイテム。

逆に卓上の柚子七味・一味・日本一辛い黄金一味・ミル挽き胡椒などは、

スープの邪魔をしそうで使わなかった。

 

麺を食べ終えたところでお茶漬けをお願いする。

まもなく「TETSU」などでお馴染み、焼き石ならぬ焼き鉄をスープに投入。

一回り小さなトレイでお茶漬けセットが登場。

フグ出汁で炊き込んだフグ飯は、フグのほぐし身が入り、そのままでもいけるが

熱々のスープを注ぐことによりフグの旨味が倍増。

カリカリのあられと、刻み海苔の風味がアクセント。

一緒に出てきた昆布〆フグとワサビを入れて、サラサラと掻き込む。

しば漬けも酸味が効いて口直しに。

 

銀座ということで「九代目」と同じく4桁超えの高級路線だが、

接客もしっかりしてるし、帰りには行列も伸びていたので、流行るのでは。

 

ふぐ茶漬け 400円

f:id:aratah:20160408210837j:plain

 

 

 

 

河豚

河豚

 

 

 

河豚

河豚