拉麺帳面

ラーメン食べある記

ふぐだし潮 八代目 けいすけ

ラーメン・テー 980円 + 美味玉たまり漬け 150円→0円

f:id:aratah:20190322204618j:plain

 

店主の竹田氏が料理監修をした、斎藤工松田聖子共演「家族のレシピ」。

その中にに登場した「肉骨茶(バクテー)ラーメン」を再現したメニュー。

3月末まで、都内の6店舗で提供中。

 

限定20食という事で、入口の券売機で確認してから入店。

食券を渡す際にアプリを提示して、味玉サービスをお願いする。

提供まで20分程。慣れないメニューで時間がかかったか。

 

スープはシンガポール料理のバクテーを再現した、スパイシー醤油味。

加水率高めのツルツル細縮れ麺。

丼からはみ出すスペアリブは、骨からスルッと外れる程柔らかく煮込まれている。

もう一方は軟骨の部分。コリコリと食感良く骨ごといただける。

別皿のダークソイソースはほんのり苦味。肉に付けて味わう。

キクラゲ・チンゲン菜・青ネギ・ホクホクのニンニク・唐辛子はピリッと刺激的。

味玉はしっかりと味が染みた飴色黄身。

別皿の唐辛子を追加して、更に刺激的に。

最後は油条と呼ばれる揚げパンのスライスを、スープに投入して完食。