拉麺帳面

ラーメン食べある記

銀座 鴨そば 九代目 けいすけ 銀座店

芳醇 鴨そば 極み 1300円

 

f:id:aratah:20141021213749j:plain

 

8月オープンの「けいすけ」の新業態。

店内は近所の「篝」や「朧月」のような小料理屋スタイル。

 

券売機の左上、基本の「鴨そば」は900円。銀座らしい設定。

ちょっとした記念日だったので、奮発して400円アップの「極み」を選択。

 

白木のカウンターにつくと、アルミ製二重構造のコップでお冷が提供される。

できれば、おしぼりがあると高級感が増すのだが。

 

トレイに乗って丼が到着。薬味の白ネギと青ネギは別添。

スープは鴨出汁が効いた甘いカエシの味わいで、まさに蕎麦の出汁。

やや幅広の中太縮れ麺がスープによく絡む。

ごぼう天はフライヤーで揚げ立て。

薄くスライスされたごぼうがカリカリ。サクサク衣がスープに染みてジュワ。

鴨つくねも揚げ立て。鴨の旨味と香味野菜の香りを閉じ込めている。

もちろんチャーシューは鴨ロース。半生でしっとりした味わい。

昆布〆卵黄はねっとりとした甘味と旨味が凝縮。

メンマとホウレン草もたっぷり。

卓上には柚子七味と原了郭の黒七味と同じく原了郭の粉山椒。

柚子七味の香りも良いけど、黒七味の焙煎された香りも良い。

スープの最後の一滴までいただく。

 

今まで食べたラーメンの中でもトップクラスの価格だが

それに見合った満足感は感じられる。