拉麺帳面

ラーメン食べある記

東京油そば 堀切とんちん軒

東京油そば 680円→600円 + 自家製 食べるラー油 20円→0円

f:id:aratah:20201220133214j:plain

 

今月18日オープン。

以前は金町にあった店舗の移転なのだが、昨年9月に閉店して暫くして、

看板のみが設置されてから、3ヶ月以上経って開店。

 

店頭には4人程の行列。

店主ワンオペのため案内が遅れて、暫く待ってしまった。

店内はL字型のカウンター席。

 

入口横の券売機で食券を購入。

表示は680円だが、オープン記念価格の600円で購入できた。

 

丼が登場。

更にサービスとして、食べるラー油も付けてくれた。

トッピングは茹でモヤシ・ニンジン・白ネギ・青ネギ・フライドオニオン・メンマ、

ブロックチャーシュー・ウズラの玉子2個。

麺は浅草開化楼製の太縮れ。麺量は200gとのこと。

底のタレからしっかり混ぜ合わせていただく。

シャキシャキ野菜とモチモチ麺、甘めのタレでオーソドックスな油そば

卓上の酢・辣油・ミル挽胡椒・おろしニンニクで味変化。

辣油は辛味が強いので入れ過ぎ注意。酢でマイルド戻す。

食べるラー油は、フライドオニオンなどのザクザク食感がアクセント。

こちらも辛めだが全部投入して食す。

 

タレが余り気味なので、追い飯が欲しいところ。

 

自家製 食べるラー油 20円→0円

f:id:aratah:20201220133310j:plain

 

 

 

 

日清食品 デカうま 油そば 157g ×12個

日清食品 デカうま 油そば 157g ×12個

  • 発売日: 2019/06/03
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

麺匠 八雲 本店

塩ラーメン 800円

f:id:aratah:20201215135456j:plain

 

オープン当初以来の訪問。

その時、看板メニューの味噌はいただいたので塩を注文。

 

カウンター席からは厨房の作業は見えないが、店主からのお知らせによると、

一杯づつ丁寧な仕上げで、提供までに時間がかかるとのこと。

 

暫し待って、金文字のロゴが入った白い丼とレンゲが到着。

スープは澄みきった塩清湯。動物系のコクと魚介の風味、野菜の甘みかな。

麺は太ゆるウェーブ。つるつるモチモチの食感。

鮮やかなピンクのレアチャーシュー・シャキシャキのモヤシ・薄味のメンマ。

卓上の白胡椒と一味唐辛子でアクセント。

 

 

 

 

 

 

 

らー麺 まるいち 堀切店

「極」しょうゆ(中盛) 880円

f:id:aratah:20201211230715j:plain

 

11/6オープン。

以前は博多ラーメンの「田原」だった場所。店内はほぼ居抜き。

 

入り口の券売機で食券は購入せず、PayPayのQRコードを読み込んで金額を入力、

店員さんに確認してもらって、基本の醤油を注文。

麺茹で前に麺量を聞かれたので、無料の中盛りでお願いした。

無料サービスの野菜(モヤシナムル)と、ライスも追加した。

 

一杯づつバーナーを使ったりした丁寧な作りで、トレイに乗った丼が登場。

スープは豚骨・国産丸鶏・京風一番出汁のトリプルブレンド

背脂が浮いて、濃厚ながらもしっかりとした旨味。

麺は加水率低めの太ゆるウェーブ。コシが強くスープに絡む。

炙りの入った厚切りバラチャーシュー1枚・1/2味玉・穂先メンマ・青ネギ、

醤油漬けおろしニンニク・旨唐辛子と呼ばれる一味唐辛子

卓上にはミル挽きの白胡椒と黒胡椒、追加の旨唐辛子・刻みニンニク・辣油。

味変しながらいただく。

 

モヤシナムルは直前で辛味と和えられ、シャキシャキの食感が残る。

せっかくなので、おかわりしてスープにも投入。

 

ライスには残ったスープを注いで〆る。

 

 

 

 

 

 

 

らあめん 花月嵐 お花茶屋店

戦国武将らあめん 明智光秀 970円 + とろ~り半熟味玉 120円→0円

f:id:aratah:20201209134922j:plain

 

11/4スタートの戦国武将らあめんシリーズ第4弾。

今回は、2020年の大河ドラマ麒麟がくる」主役の「明智光秀」がモチーフ。

光秀ゆかりの地、京都の食材を使用した一杯をいただく。

 

専用シートのトレイに乗って到着。丼と味玉は別皿で提供。

スープは濃厚な豚骨ベースに、西京味噌を使用したスッキリとした甘味。

麺は中細ストレート。スープとの相性は良い。

甘辛い牛バラ肉・シャキシャキの白菜・青ネギ。彩りの良いもみじ麩は京都の食材。

味玉はアプリのクーポンで無料。トロッと半熟。

途中から生ニンニクをお願いして生搾り。卓上の激辛壺ニラモヤシもピッタリ。

 

とろ~り半熟味玉 120円→0円

f:id:aratah:20201209134936j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン 鷹の目 川口店

ラーメン(小) 780円

f:id:aratah:20201205143706j:plain

 

9/7にオープンした、二郎系ラーメン店。本店は草加にある。

 

以前は「壱翔」だった場所。

この一角には、以前からある「武蔵家」や「凪」から変わった、

「ちえちゃんラーメン」などが立ち並ぶ激戦区で、こちらも行列のできる人気店。

 

三角地の狭い店内。入り口の券売機で食券を購入してカウンター席に着く。

お冷とレンゲは券売機横に、セルフで用意して暫し待つ。

提供前に席番号が呼ばれて、無料トッピングを聞かれる。

ラーメンの無料トッピングは、野菜マシ・ニンニク・アブラ・辛揚げ。

せっかくなので、全部でお願いした。

 

丼が登場。

野菜の山をかき分けてスープを啜る。程よく乳化された豚骨醤油。

麺は断面が長方形の極太ストレート。下から引っ張り出しても切れない強いコシ。

ほぼ脂身の厚切りバラチャーシュー1枚、モヤシとキャベツの茹で野菜。

刻みニンニク・とろとろの背脂。

辛揚げは辛味の付いた揚げ玉。

サクサクの食感と溶け出すとスープに辛味とコクが加わる。

卓上の一味唐辛子でアクセント。ワシワシっと完食。

 

 

 

 

日清 豚園 背脂醤油豚ニンニク 164g ×8個

日清 豚園 背脂醤油豚ニンニク 164g ×8個

  • 発売日: 2020/03/16
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

つけ麺専門店 三田製麺所 新宿西口店

野菜たっぷりつけタンメン(大盛) 850円 + 三田盛り 300円→0円

f:id:aratah:20201203201139j:plain

 

スタッフ考案の、細麺メニューコンテスト優秀商品。

3種をエリア限定で、11/18~12/15までの期間提供する。

関東地方と広島県内では「野菜たっぷりつけタンメン」、

東海地方では「トムヤムクンつけ麺」、大阪府内では「かすつけ麺」となっている。

 

カウンター席に座り注文、アプリのクーポンで三田盛り無料。

 

初めに三田盛り、暫し待って白い麺丼とつけ汁碗が登場。

麺は通常のものに比べたら、1/3位の細ストレート。でもコシは強い。

つけ汁はあっさり塩スープ。

キャベツ・モヤシ・ニラ・ニンジン・キクラゲのたっぷり野菜に、

鶏のほぐし身と柚子皮、粗挽き胡椒のアクセント。

シャキシャキ野菜の隙間をこじ開けて、ツルツルの麺を潜らせていただく。

三田盛りのチャーシュー・極太メンマ・味玉は箸休め。

卓上の超粗挽胡椒・三味唐辛子・にんにく七味唐辛子・鰹塩・酢で味変化。

最後は鰹出汁の割りスープを、ポットから注いで〆る。

 

三田盛り 300円→0円

f:id:aratah:20201203200951j:plain

 

 

 

 

 

 

 

魚と豚と黒三兵

魚豚骨ラーメン 850円

f:id:aratah:20201202132618j:plain

 

昨年5月オープンのお店。TRY新人賞MIX部門2位とのこと。

 

少しずらしたランチタイムでも、ほぼ満席。

背の高いカウンター席に座り、メニュートップを注文。

 

暫し待って、丼が到着。

ザラッとした舌触りの、濃厚な豚骨と魚介のスープ。

麺は中細ストレート。硬め指定でも良いかも。

薄切りレアチャーシュー3枚・1/2味玉。

薬味はタマネギのみじん切り・白髪ネギ・カイワレ。

卓上には小さな壺に入った、白胡椒と一味唐辛子。パラパラっとアクセント。

 

 

東京都新宿区西新宿4-16-3 マンション西新宿1F

 

 

ニュータッチ 凄麺 魚介豚骨の逸品 122g ×12個

ニュータッチ 凄麺 魚介豚骨の逸品 122g ×12個

  • 発売日: 2019/10/07
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

中華そば 新

味玉らーめん 800円 + 小ライス 0円

f:id:aratah:20201201140738j:plain

 

昨年5月オープン。

店主は「与ろゐ屋@浅草」出身とのことで、看板メニューはシンプルな中華そば。

 

店内はL字型のカウンター席。

入り口の券売機で食券を購入。味玉は80円という嬉しい価格。

食券を渡し、ランチタイム無料の小ライスもお願いする。

 

暫し待って、丼が登場。

スープは魚介の香る清湯醤油に、表面の油がコクを加える。

浅草開化楼の細縮れ麺が、スープによく絡む。

炙りの入った大判の肩ロースチャーシュー・極太メンマ・海苔1枚、

刻みネギと柚子皮の薬味。

追加の味玉は1/2カットの、やや硬めの半熟。

卓上のGABANの黒胡椒でアクセント。

 

ライスには、食べる辣油をちょっと乗せていただく。

最後はスープを注いで〆る。

 

小ライス 0円

f:id:aratah:20201201140746j:plain

 

 

 

 

昔ながらの中華そば 5食パック×6個
 

 

 

 

支那そば やなか草

支那そば(醤油) 750円 + ワンタン 200円

f:id:aratah:20201130135451j:plain

 

「ちばき屋@葛西」の姉妹店。久しぶりのちばき屋ブランド。

 

茶店のようなドアを開けて入店。

ウッディな内装の、一枚板のテーブル席に座り注文。

 

暫し待つと、ロゴの入った肉厚の渋い陶器の丼が到着。

スープはあっさり醤油ベースに、背脂が浮かぶ。

麺は極細縮れ。スープが絡んで、スルスルとした喉越しで流れ込む。

チャーシューは小ぶりだが、しっかりと味の染みた肩ロース2枚。

メンマ・海苔1枚。ネギとカイワレの薬味。

追加トッピングのワンタンは、餡は小さめだがツルツルとした皮の食感が楽しい。

卓上の変わったハンドルのミル挽胡椒でアクセント。

小瓶の辛味を加えると、ピリッとした刺激と胡麻油の風味が広がる。

 

 

 

 

ラーメン道 極マニュアル [DVD]

ラーメン道 極マニュアル [DVD]

  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: DVD
 

 

 

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

スモーキーカルボナーラ風まぜ麺 880円

f:id:aratah:20201128135627j:plain

 

今月のイチ押し麺。

 

今回は近所のダイニングバー「BAR Bee」とのコラボメニュー。

マスターのパスタのレシピを、どさん子流にアレンジ。

 

ベルモットでフランベされたベーコンと、たっぷりの青ネギ・粗挽き胡椒。

麺は以前登場した「背脂煮干醤油麺」で使用された、極太平打ち縮れ。

タレというよりソースは、牛乳や生クリームを使わずに鶏白湯に、

粉チーズと、リンゴチップで燻製された自家製鶏節粉でトロっと乳化。

しっかり混ぜ合わせていただく。

別添えのタバスコを加えると、更にパスタ感アップ。

残ったソースにはバゲットが欲しくなる。