拉麺帳面

ラーメン食べある記

大島

こく辛味噌 930円

f:id:aratah:20210722173921j:plain

 

5年ぶりの訪問。

 

前を車で通過した時に何人か並んでいて、行列を覚悟していたが、

駐車場に停めて戻ってくると、すんなりと入店できた。

 

ディナータイム初訪問で、夜限定のメニューをチョイス。もちろん初食。

 

テーブル席に座り、程なくして丼が到着。

辛味噌といっても程よい辛さのスープは、炒めたタマネギの甘味と挽肉のコク。

硬めに茹で上げた中太縮れ麺を、スープに絡めて啜る。

厚切り肩ロースのチャーシュー1枚は、ホロホロ柔らか。

メンマ・1/2半熟味玉・小口ネギがトッピング。

卓上の粗挽き胡椒と一味唐辛子でアクセント。

 

 

 

 

 

 

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

濃厚海老まぜ麺 + サワークリーム 870円

f:id:aratah:20210720131709j:plain

 

今月のイチ押し麺。

 

昨年7月に販売した「赤海老まぜMEN」の進化バージョン。

今回も味変アイテムとして、スープかサワークリームが選べるので、

サワークリームでお願いした。

 

暫し待って、丼と味変の小皿が登場。

トッピングに合挽き肉の味噌炒め・ミニトマト・枝豆、

粗みじんのタマネギ・万能ネギ・三つ葉の薬味。粗挽き胡椒のアクセント。

モチモチの中太縮れ麺を、赤海老のアヒージョを使用したタレに絡めていただく。

サワークリームを投入すると、マイルドな酸味とコクで味変化。

卓上の酢と辣油も加えてアレンジを楽しむ。

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン ファミリー亭

醤油ラーメン 600円 + ミニチャーハン 350円→200円

f:id:aratah:20210715130635j:plain

 

昭和の頃から続くラーメンチェーン?

 

入店するといきなり横並びのカウンター席。その奥には広い厨房。

メニューは麺類とごはん物、豊富なおつまみ。

 

基本の醤油ラーメンと、ランチタイムでお得なミニチャーハンを注文。

暫し待ってほぼ同時に登場。

 

スープは鶏ガラ豚骨のあっさり清湯醤油に生姜の香り。

麺はオーソドックスな中細縮れ。

大判柔らかなバラチャーシュー・メンマ・ワカメ・笹切りネギ。

 

炒飯は作り置きかな。

しっとり系で、大きめサイコロチャーシュー・玉子・青ネギ・カニカマ。

ラーメンのあっさりスープと交互にいただく。

 

ミニチャーハン 350円→200円

f:id:aratah:20210715130639j:plain

 

 

 

 

 

 

 

熱烈中華食堂 日高屋 青砥店

冷麺 + バジル餃子(3個) 780円→730円

f:id:aratah:20210713125821j:plain

 

期間限定メニュー。

 

メルペイのポイントを使うために、気になるメニューのクーポンがあるこちらへ、

久しぶりの訪問。

 

アクリル板で仕切られたカウンターに着席し注文。

暫し待って丼と小皿が到着。

 

スープは、スッキリとした酸味と旨味の冷製清湯。

ツルッとした喉越しとしっかりしたコシの、専用の中太縮れ麺。

バラチャーシュー・キムチ・キュウリの千切り・やや硬めの1/2半熟味玉・薬味ネギ。

キムチの辛味がスープに広がり、シャキシャキのキュウリがアクセント。

 

バジル餃子はホーリーバジルと鶏ムネ肉で、さっぱりとした味わい。

レモン果汁で爽やかにいただく。

 

バジル餃子(3個)

f:id:aratah:20210713125828j:plain

 

 

 

 

 

 

 

博多 一風堂 亀有店

一風堂 太つけ麺 950円

f:id:aratah:20210711192529j:plain

 

6/21からスタートした夏の定番メニュー。

つけ麺は毎年登場しているが、太つけ麺は2年ぶり。

 

タッチパネル式の券売機で食券を購入、カウンター席へ。

 

暫し待って、麺丼とステンレスの受け皿に乗ったつけ汁碗が登場。

受け取る際に、薬味の辛子高菜・紅生姜・ニンニクをお願いする。

 

麺は加水率高めで、タピオカ粉を使用したモチツルストレート。

つけ汁は、鯖や鰹の魚介が香る濃厚豚骨醤油。

バラロールチャーシュー2枚・1/2半熟味玉・海苔1枚・青ネギ・レンゲの上には揚げ玉。

麺をつけ汁にたっぷり浸していただく。

揚げ玉はつけ汁に投入してサクサク食感を楽しむ。

卓上のすり胡麻・黒胡椒でアクセント。

薬味のホットもやし・辛子高菜・紅生姜をつまみながら、ニンニクをクラッシュ。

 

スープ割りをお願いすると、ポットで提供。あっさり系の魚介出汁で〆る。

 

 

東京都葛飾区亀有5-34-13 インベスト亀有 1F

 

 

 

 

 

ラーメンBar 彦星

白湯つけ麺(大盛り) 900円→0円 + 味玉 100円

f:id:aratah:20210707125849j:plain

 

店名にちなんで毎年7/7の七夕に開催されるイベント。

今年は緊急事態宣言明けの営業再開という事で、無料LINEクーポン配布。

 

カウンター席に座り、注文時にクーポンを提示。

麺類は何でもOKで、未食のつけ麺を味玉追加でお願いした。

 

つけ麺は時間がかかるとのこと。

暫し待って、つけ汁碗と麺丼が登場。

加水率高めでツルツルの中太縮れ麺。

つけ汁は熱々濃厚な鶏白湯醤油に、紫タマネギのみじん切り。

麺の上には低温調理の鶏ムネチャーシュー2枚・水菜・味玉は硬めの半熟。

卓上のミル挽き胡椒でアクセント。酢は麺に少し垂らして味変化。

 

割りスープはポットで提供。あっさりとした鰹出汁で〆る。

 

 

 

 

 

 

 

らあめん 花月嵐 お花茶屋店

ラーメン きら星 2種盛りチャーシューどとんこつ 880円 + とろ~り半熟味玉 120円→0円

f:id:aratah:20210705130531j:plain

 

6/9スタートの有名店コラボシリーズ。

 

今回は武蔵境の有名店「きら星」とのコラボ。

店主の星野能宏氏監修で、この組み合わせは12年ぶりとのこと。

 

食券を購入して、アプリのクーポンで味玉を追加。

カウンターに着席して暫し待つ。

 

トレイが到着。ラーメンの丼と味玉は別小鉢。

スープはチェーン店とは思えない程の濃厚さで、豚骨の臭みとザラつきが残る。

麺は加水率高めのツルツル中太縮れ。博多麺じゃないのは店主のこだわりだろう。

2種類のチャーシューは、レアっぽいロースと炙りの入ったバラロール。

ざく切りのシャキシャキタマネギ・キクラゲ・青ネギのトッピング。

味玉はとろ〜り半熟。丼に投入して食す。

卓上の粗挽き胡椒でアクセント。

壺ニラキムチは味が変わってしまうので、味玉の小鉢で合わせてミニラーメン。

 

とろ~り半熟味玉 120円→0円

f:id:aratah:20210705130539j:plain

 

 

 

 

 

 

 

らーめん 味噌ガッツ お花茶屋店

背脂煮干しらーめん 760円

f:id:aratah:20210702132106j:plain

 

数量限定メニュー。

 

スープは背脂のコクは感じられるが、意外にあっさりの煮干し清湯。

3種類の太さが味わえる乱切り麺は、プリプリとしたコシで口の中を暴れ回る。

炙りの入ったバラチャーシュー・メンマ・1/2味玉・みじん切りタマネギ・青ネギ、

粗挽き胡椒のアクセント。

タマネギは湯通ししてあるので、辛味が無くシャキシャキの食感。

卓上の一味唐辛子でピリッと刺激。

 

 

 

 

 

 

 

まっちゃんラーメン 一筋 葛飾立石本店

博多豚骨ラーメン 900円

f:id:aratah:20210628193838j:plain

 

6月の限定メニューが気になったので、久しぶりに訪問。

 

店舗向かいのスペースで食券を購入して、店内へ。

食券を渡す際に、麺の硬さをバリカタでお願いした。

 

暫し待って、逆さ富士型の丼が登場するが、座っている位置と提供口の間に、

アクリル板の衝立があって受け取りに苦労する。

細長い角皿に乗った薬味も受け取る。

 

スープは濃厚豚骨。

パキッと歯応えの良い、極細ストレート麺。

トロトロの炙りバラチャーシュー・柔らかな穂先メンマ・たっぷりのキクラゲ、

鮮やかな青ネギがトッピング。

薬味はおろしニンニク・紅生姜・辛子高菜・海苔3枚。

卓上の黒胡椒・擦り胡麻でアクセント。薬味を少しづつ加えながらいただく。

 

替玉が1玉無料サービスなので、バリカタでお願いする。

茹で上がるとザルごと差し出されるので、丼で受け取る。

前述通り衝立に苦労する。

薬味を全投入して、ズズッとスープまで完食完飲。

 

薬味

f:id:aratah:20210628193858j:plain

 

 

 

 

 

 

 

スシロー 葛飾店

とろチャーシュー とんこつ醤油ラーメン 418円

f:id:aratah:20210627135915j:plain

 

回転寿司店のラーメン。

これで、かっぱ寿司くら寿司・はま寿司・スシローと4大店舗制覇。

 

アルコールはまだ解禁されて無かったので、寿司をいただきつつタッチパネルで注文。

ラーメンは6種類ほどあって悩むが、期間限定と思われるこちらをチョイス。

 

暫し待つと、レーンを蓋付き丼が流れてくる。他店舗と同じ様に小ぶりの丼。

 

スープはマイルドな豚骨醤油。

麺はプリッと中太縮れ。

とろとろコラーゲンの煮込みチャーシュー2切れ・青ネギ・白髪ネギがトッピング。

胡椒は無いので、レーンに流れている小袋の七味唐辛子を入れてアクセント。

 

こちらの店舗では注文をしなくても、今まで通り寿司皿がレーンを流れている。

寿司皿にカバーなどかかっていない。

ネタは確かだし、店外に行列が出来程の盛況ぶりだったが。