拉麺帳面

ラーメン食べある記

麺処 直久 オリナス錦糸町店

直久郎(麺大盛) 1000円

f:id:aratah:20201014150302j:plain

 

2018年にリニューアルした「錦糸町オリナス」のフードコートにオープン。

 

こちらのメニューは9/1にスタートした期間限定メニュー。

名前も見た目も二郎インスパイア。

 

注文口でオーダー。

無料の麺大盛りとニンニクをお願いして、呼び出しブザーを受け取る。

暫し待ってブザーが鳴り、受取口にトレイに乗った丼が登場。

 

スープは豚骨ベースにたっぷりの背脂、濃いめのカエシで再現度は高い。

麺はやや平打ちの中太ストレートで、普通な印象。

たっぷりの茹で野菜はモヤシ・キャベツ・千切りニンジン。

揚げた背脂が更にトッピングされる。

別皿の刻みニンニクを投入すると、ガツンとパワーアップ。

 

 

 

 

 

 

 

博多 一風堂 上野広小路店

一風堂 からか麺(八辛) 935円 + 餃子・ごはんセット 209円

f:id:aratah:20201012135005j:plain

 

10/16にリニューアルするメニューなのだが、以前食したのは2008年で、

2016年にリニューアルしたバージョンが未食だったので、その前に食す。

 

辛さは5段階なのだが、何故か普通・三辛・八辛・特辛・超特辛の表記なので、

真ん中の八辛でお願いする。

 

ランチタイムなのでセットを注文。以前は110円だったのだが7/20に値上げ。

それでも単品でハーフ餃子頼むより安いのだから、破格なのは変わりない。

 

程なく丼が到着。

シルキーな豚骨スープに、自家製ラー油の辛味と痺れ。八辛で丁度よい位。

麺は博多系より太めの中細ストレート。

豆板醤や甜麺醤を効かせた肉味噌・青ネギがトッピング。

卓上のすり胡麻とラーメンコショーでアクセント。クラッシュニンニクで味変化。

 

パリッと薄皮のひとくち餃子。

ライスはおかわり無料なので、一杯目は餃子とホットもやし・辛子高菜でいただく。

おかわりしたライスにスープを注いで、ホットもやし・辛子高菜・紅生姜で〆る。

 

餃子・ごはんセット 209円

f:id:aratah:20201012135140j:plain

 

 

 

 

 

 

 

喜多方ラーメン 坂内 小岩店

喜多方ラーメン(普通盛) 680円→500円 + 半ライス 100円→0円

f:id:aratah:20201009140634j:plain

 

10/8・9は感謝祭ということで、ワンコインサービス。

更に一杯につき10円を、店舗近隣の医療従事者に寄付するとのこと。

 

普通盛を注文。ランチタイムなので、サービスの半ライスもお願いする。

 

暫し待って、正方形のトレイで丼が到着。

スープはスッキリとした和風出汁に、香り高い醤油ダレ。

手揉み風の幅広太縮れ麺。

柔らかなバラチャーシューがたっぷり5枚。

メンマ・小口ネギがトッピング。

卓上の黒胡椒と一味唐辛子でアクセント。

 

ライスのお供にみじん切りの漬物。少し残して、スープを注いでお茶漬け風に〆る。

 

半ライス 100円→0円

f:id:aratah:20201009140653j:plain

 

 

 

 

 

 

 

中華そば まるき

中華そば(中) 900円

f:id:aratah:20201006143415j:plain

 

目当ての店が昼営業終了だったので、こちらでリカバリー。

 

2001年オープン。永福町大勝軒系の老舗「大勝@柏」出身。

弟子筋の「一颯@新小岩」には2014年のオープン時に訪問。

 

店内は厨房を囲むカウンター。二階に続く階段があるが、上は居住スペースかな。

一段上がったところにある券売機で、食券を購入。

サイズが小中大とあったので中を選んだが、小が並だったか。

 

セルフサービスのお冷を注いでカウンターに着席。

食券を女将さんに渡すと、二階から店主が降りてきて調理開始。

暫し待って、四角いステンレスのトレイに乗って丼が登場。

 

表面を覆う熱々ラードの下のスープは、いりこ出汁の苦味と醤油ダレの旨味。

麺は中細縮れ。永福町大勝軒と同じ草村商店の無添加麺(145g)。

中は1.5玉なので200gちょっとか。

バナナマン提唱の「西城秀樹さん食い」で、丼の縁から麺とスープを一緒に啜る。

具材はシンプルにハーフカットの厚切りチャーシュー・メンマ・ホウレン草。

卓上の白胡椒と一味唐辛子でアクセント。

 

 

 

 

 

 

 

インデアン

支那そば半カレーセット 1000円

f:id:aratah:20201005132827j:plain

 

支那そばとカレーライスで有名なお店。

 

関連店と思われる「インディアン」の蓮沼店(本店)と、蒲田西口店(閉店)は、

2006年と2012年に訪問。

 

2008年にリニューアルした店舗は未だピカピカ。

メニューは半炒飯のセットや、担々麺など豊富にあるが、

ここはやはり支那そばと、半カレーライスのセットを注文。

 

初めにしずく型の小鉢に入ったミニサラダが登場。

レタス・ミニトマトひよこ豆にタマネギドレッシング。食しながら期待して待つ。

 

暫し待って丼が到着。カレー皿も同時に並べられる。

スープは黄金色の清湯。鶏ガラと魚介の旨味かな。

麺は中太縮れ。ツルツルもちもちの食感にスープが絡む。

厚切りでも柔らかなチャーシュー2枚・半熟の1/2茹で玉子・青菜がトッピング、

白髪ネギ・糸唐辛子・小口ネギの薬味。

卓上の胡椒でパパっとアクセント。

 

ドーム状のライスと広がるカレーの海。

カレーは焙煎されたような香ばしい風味に、程よい辛味。

ブロック状の豚肉が2片、存在感を示す。

 

カレーとラーメン時々サラダ、交互にいただくと口の中がリセットされ、

毎回新鮮な旨味が広がる。

 

半カレー

f:id:aratah:20201005132837j:plain

ミニサラダ

f:id:aratah:20201005132424j:plain

 

 

 

 

 

 

 

長崎ちゃんぽん リンガーハット アリオ亀有店

トムヤムクンちゃんぽん(レギュラーサイズ) 759円

f:id:aratah:20201003134246j:plain

 

9/3スタートの期間限定メニュー。提供は10月中旬まで。

 

昨年も登場したメニューだが、何故かスモールサイズのみだったので未食。

今年はレギュラーサイズに加え、国産パクチーもトッピングされてバージョンアップ。

 

店舗はアリオ亀有のフードコート。土曜日の昼間ということで、ほぼ満席。

カウンターの1席を確保して、店舗で注文。呼び出しブザーを預かる。

暫くしてブザーが鳴ったので、トレイを受け取る。

 

酸味と辛味、ナンプラーが香るトムヤムスープ。

プリッと太縮れのちゃんぽん麺。

プリッと大きなむき海老に、小海老・アサリ・さつま揚げ・カマボコ等の海鮮に、

キャベツ・ニンジン・キクラゲ・モヤシ・コーン等の野菜と、国産パクチーが香る。

胡椒は小袋で用意されているが、かけなくてもスパイシー。 

 

 

 

 

 

 

 

らあめん 花月嵐 お花茶屋店

嵐げんこつらあめん EPISODE1〜背脂の覚醒〜 790円 + とろ〜り半熟味玉 120円→0円

f:id:aratah:20201001205737j:plain

 

9/2からスタートした期間限定メニュー。

 

ラーメン専門店の元祖的存在「ホープ軒本舗」。

そこから派生した店が、1970年代の背脂ラーメンブームを巻き起こした。

このEPISODE1は、当時の貸し屋台の味を再現している。

 

スープはあっさりめの豚骨醤油に、たっぷりの背脂でコクと甘味をプラス。

麺はパキッと硬めの中細ストレート。

大判バラロールチャーシュー1枚・シャキシャキの茹でモヤシ・海苔1枚・刻みネギ。

黒胡椒のアクセント。

後半は卓上の激辛壺ニラを投入して、味変化を楽しむ。

 

とろ〜り半熟味玉 120円→0円

f:id:aratah:20201001205748j:plain

 

 

 

 

 

 

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

背脂煮干醤油麺(大油) 870円

f:id:aratah:20200930185609j:plain

 

今月のイチ押し麺。

 

実は前日訪問したのだが売り切れで、本日ギリギリでリベンジ。

 

背脂の量が選べて、大油140g・中油70g・小油30g。もちろん大油でお願いした。

店内は注文が飛び交っていたので、少し時間がかかって丼が登場。

チャーシューを1枚サービスして頂いた。

 

背脂と煮干しの組み合わせは、燕三条系インスパイアの亀有三丁目系。

ベースはあっさりめの鶏と魚介のWスープ。鶏ガラとほんのり煮干しの風味。

2種類の醤油と本味醂で甘めのカエシに、焼いた鶏モモ肉の出汁で香ばしさを追加。

麺はきしめんのような極太平打ち縮れ。チュルチュルの喉越しでスープに絡む。

背脂はトロトロではなく、プチプチと粒が残る食感で甘味が広がる。

塩麹のチャーシューはレア仕上げで柔らかジューシー。

煮豚チャーシューは赤身と脂身の旨味がバランス良く。

メンマ・青ネギ・タマネギのみじん切り・海苔1枚がトッピング。

 

 

 

 

 

 

 

博多 一風堂 上野広小路店

とんこつまぜそばセット(温泉玉子 + 白ごはん付) 979円 + 博多ひとくち餃子(ハーフ) 242円→0円

f:id:aratah:20200926151107j:plain

 

9/11スタートの秋季限定メニュー。

元々は「セブン-イレブン」限定のコラボカップ麺だったものを、実店舗で再現。

 

100円プラスで、温泉玉子と白ごはんの付いたセットを注文。

アプリのクーポンで、ハーフサイズのひとくち餃子をお願いする。

 

先ず温玉とライスが到着、丼が続く。

トッピングはバルサミコ酢を絡めたダイスカットチャーシュー・キクラゲ、

フライドオニオンフレーク・辛もやし・みじん切りのタマネギ・青ネギ、

ピンクペッパー・赤丸新味の辛味噌

極細ストレート麺に、豚骨背脂のタレを絡めていただく。

バルサミコ酢の酸味と、ピンクペッパーの刺激がアクセント。

香油のガーリック・オニオンチップ・数種類のスパイスを混ぜ合わせた、

特製かさねふりかけを後乗せで香ばしく、温玉は途中から投入してマイルドに味変化。

卓上の擦り胡麻・黒胡椒・ホットもやし・辛子高菜・紅生姜。

クラッシュニンニクは卓上にないので、お願いすると登場。

 

ちょっと味が濃いめなので、具材を多めに残してライスを投入。

しっかり混ぜ合わせて食す。

 

餃子はパリッとジューシー、柚子胡椒と餃子ダレで。

 

特製ふりかけ

f:id:aratah:20200926151749j:plain

温泉玉子 + 白ごはん

f:id:aratah:20200926150949j:plain

博多ひとくち餃子(ハーフ) 242円→0円

f:id:aratah:20200926151205j:plain

 

 

 

 

 

 

 

本格中華料理 海輝

鶏肉入りの塩ラーメン 780円

f:id:aratah:20200924131152j:plain

 

駅前に古くからある町中華ではない中華料理店。大陸系ともちょっと違う。

 

夜飲みには使っていたが、ランチタイムは初めて。

定食3種・麺2種あるランチメニューの麺セットを注文。

 

暫し待ってトレイが到着。

セットは麺・茶碗に入った半炒飯・ザーサイ・杏仁豆腐・アイスコーヒー、

焼き立ての餃子は後から提供。

 

あっさりとした魚介風味の塩スープ。

オーソドックスな中太縮れ麺。

柔らかジューシーなモモ肉の蒸し鶏・青菜・笹切りネギがたっぷりとトッピング。

卓上の黒胡椒でアクセント。

途中から付け合せの細切りザーサイを投入して、ピリ辛でコリっとした食感をプラス。

 

炒飯は残念ながら作り置きでしっとり。玉子とチャーシューのシンプル味付け。

餃子は羽根付きで、羽根はパリッと皮はモチっと餡はジューシーな仕上がり。

甘い杏仁豆腐と微糖のアイスコーヒーで食後の口直し。

 

餃子

f:id:aratah:20200924131414j:plain

 

 

 

 

日清食品 ラーメン屋さん 函館しお 5食パック 435g×6袋

日清食品 ラーメン屋さん 函館しお 5食パック 435g×6袋

  • 発売日: 2019/06/03
  • メディア: 食品&飲料