読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拉麺帳面

ラーメン食べある記

東京の中華そば ちよがみ

醤油 カレー 中華そば 820円 + 温玉 鰹だれご飯 200円

f:id:aratah:20160115203554j:plain

 

東京ラーメンストリート」昨年6月のリニューアルで、

「ほん田」の跡地にオープンした、隣店「斑鳩」のネクストブランド。

千代紙をモチーフにした、クールジャパンな内装は外国人観光にウケそう。

 

期間限定メニューは二種類。こちらと「トマト 鶏油 まぜそば」。

白飯はなかったので温玉ご飯の食券も購入して並ぶ。

 

すぐに案内され入店。店内はほぼ満席なので相席は仕方がないが、

特に案内がないのは女性客が嫌がりそう。

 

程なく丼が到着。

スープは鶏油と魚介の香る、淡麗醤油にカレーの風味。

カレーうどんのようなトロみはなく、すっきりとした味わい。

麺は中細ゆるウェーブ。オーソドックスながらしっかりとスープを受ける。

厚切りチャーシューは柔らかくホロホロと崩れる仕上がり。

ネギ・メンマ・水菜・青海苔と細く刻んだ赤と黄は海藻かな。

こちらも千代紙をイメージして非常に彩りが良い。

 

サイドオーダーは鰹ダレのかかったご飯に温玉と海苔。

茶碗に温玉を割り入れ、崩して海苔に巻いていただく。

〆はカレースープを注いで雑炊風に。間違いない。

 

温玉 鰹だれご飯 200円

f:id:aratah:20160115203637j:plain

 

 

 

 

ちよがみコレクション(15.0)

ちよがみコレクション(15.0)

 

 

 

KIMIGAYOは千代に八千代の物語

KIMIGAYOは千代に八千代の物語