拉麺帳面

ラーメン食べある記

らーめん 鴨to葱

鴨らぁ麺 + 鴨to葱の小親子丼 980円

f:id:aratah:20180507205409j:plain

 

昨年6月オープン。

店名通り、鴨と葱に拘ったメニューを提供している。

 

店頭の券売機で基本のラーメンと小丼のセットをチョイス。

L字型の店内はカウンター席のみ。

カウンターに畳が敷いてあるのは「東京いまむら@新馬場」以来。

 

食券を渡す際にトッピングのネギを2種選ぶ。

ネギは日替わりで「丸太白葱・ゆず白髪・市松ねぎ」から、

「ゆず白髪」と「市松ねぎ」をチョイス。

丼は「トロたくちらし」と「小親子丼」から選べる。

 

ラーメン店ながらマグロに拘った「トロたくちらし」や卓上の醤油差しが、

「きたかた食堂@新橋」と一緒なので、系列店かと思われる。

 

先ず親子丼が登場。

続いてラーメン丼。セットのハーフサイズかと思ったが、単品も同じサイズだった。

 

スープは鴨と水のみでじっくりと旨味を抽出し、甘めのカエシで仕上げたもの。

麺は「三河屋製麺」の全粒粉入り極細ストレート。

チャーシューはレア仕上げの鴨肉で、しっとり柔らか。

ロング穂先メンマも柔らか。

「ゆず白髪」は白髪ネギではなく小口切りのネギに柚子皮の香り。

「市松ねぎ」は白と青の駒ネギが市松模様をイメージ。

卓上の柚子胡椒と「ミックス胡椒」を加えてアクセント。

 

親子丼は別名「飲める親子丼」。

鴨肉と卵をたっぷりのつゆで仕上げた一杯。

「自家製香り一味」でピリッと。ごはんの量もしっかりと食べごたえあり。

 

鴨to葱の小親子丼

f:id:aratah:20180507205342j:plain

 

 

 

 

 

 

カモネギ音頭

カモネギ音頭

  • provided courtesy of iTunes