拉麺帳面

ラーメン食べある記

案山子

鶏白湯塩(味玉)(細麺) 880円

f:id:aratah:20190422205237j:plain

 

昨年4月オープン。

2階建てのカフェ風でお洒落なお店。

1階はコの字型のカウンターだが、女性客でも気軽に入れそうだ。

 

メニューは11月にリニューアルして、

今は鶏清湯・鶏白湯で2種類のラーメンとつけ麺。

3種類の限定メニューが券売機のトップに並ぶ。

 

基本の鶏白湯塩に味玉トッピング、オススメの細麺でお願いした。

席には木製トレイ。お冷は白いプラコップ、箸置きの上に箸とレンゲがセット。

食券と引き換えに、金属プレートが置かれるのもお洒落。

程なくして球体をカットした形の丼が登場。

 

スープはあっさりめの鶏白湯だが、コクと旨味はしっかり。

麺は「浅草開化楼」の全粒粉入細縮れ。パツンとした歯応え。

鶏と豚の低温調理チャーシューは、程よい厚さで肉の食感が楽しめる。

薬味にカイワレと刻みタマネギ。炙り姫竹とレンコンチップスは珍しい。

味玉は硬めの半熟。しっかりと出汁の風味が染みている。

卓上の胡椒と一味で軽く味変していただく。

 

 

 

 

案山子

案山子

 

 

 

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

豚すじカレー麺 800円

f:id:aratah:20190421014734j:plain

 

今月のイチ押し麺。

 

レギュラーメニューにもカレーラーメンはあるのだが、

こちらは10月限定のカレーライスを、ラーメンにアレンジした一品。

 

スープは鶏ガラ・モミジをベースに、スパイシーなカレーと隠し味にコーヒーの苦味。

特注の丸太縮れ麺は、パツッとした歯応え。

豚スジは普段口にしない食材だが、トロトロに煮込まれコラーゲンたっぷり。

チンゲン菜・ワカメ・笹切りネギ・ナルトがトッピング。

ライスが欲しくなるが、ここは耐えてスープまで完飲完食。

 

 

 

 

18禁カップ麺(カレーラーメン)

18禁カップ麺(カレーラーメン)

 

 

 

 

中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺

蘭州得々セット(三角麺) 1240円→990円

f:id:aratah:20190418202109j:plain

 

少しブームが落ち着いてきた感のある「蘭州ラーメン」専門店。

こちらは北京を中心に30店舗を展開するチェーンの、日本一号店。

 

昨年の11月にオープン。

何店舗も入れ替わっている場所だが、今回は居抜きではなく、

ガラス張りの麺打ち場も設置して、不退転の覚悟。

 

入り口のタブレットのようなタッチパネルで食券をチョイス。

蘭州ラーメン 880円 + うまダレ牛肉 260円 + 干豆腐 100円のセットが、

250円もお得だったのでタッチ。

通常は4種類程度の麺は、極細麺からスーパー太麺まで9種類も選べるので、

オススメの三角麺をタッチ。

Suicaをかざすと食券が発行された。

食券を渡す際にパクチー・辣油有りでお願いした。

 

店内には麺打ちの音がバタンバタンと響き、

厨房のガラス前のこじんまりとしたテーブルに着く。

 

程なくして、三点セットがトレイに乗って登場。

スープは牛骨ベースに、薬膳のようなスパイスの香り。

麺は三角の断面の食感が面白い、中太ストレート。

刻みパクチー・青ネギ・薄切り大根・白胡麻・辣油がたっぷりと浮かぶ。

薄切り牛チャーシューはちょっとパサついているが、

細かいサイコロ状の牛脂身が旨味。

卓上の具入り辣油でアクセント。

 

うまダレ牛肉は牛チャーシューに甘めのタレ。そのままいただく。

干豆腐もそのまま。さっぱりと口直し。

 

 

東京都台東区上野4-3-1 河田ビル

 

 

 

 

 

太陽のトマト麺 上野広小路支店

地中海風 エスニックトマト麺 950円

f:id:aratah:20190416200502j:plain

 

今春の限定メニュー。

 

スープは濃厚なトマトにアンチョビの風味。

唐辛子・クミン・ターメリックなどのスパイスと、酢・辣油をブレンドした、

エスニックペーストを溶かしながら、極細縮れ麺を啜る。

トッピングは炒めたイカとむきエビ、

江戸菜・パプリカ・白髪ネギと大葉の薬味がアクセント。

スライスレモンを潰したり、卓上のタバスコで味変化を楽しむ。

激辛辣王は控えめに。

 

 

 

 

エスニックつくりおき

エスニックつくりおき

 

 

 

 

麺屋 翔 品川店

貝出汁塩らーめん 900円

f:id:aratah:20190409202035j:plain

 

7日~9日限定メニュー。

 

食券を購入して店頭に並ぶ。

前客に5人の団体がいたが、飛ばしてカウンター席を案内してくれた。

 

程なくして丼が到着。

スープはアサリを中心とした貝出汁に、ポタージュのようなトロみは野菜かな。

プリッと歯応えの良い中太平打ち縮れ麺は、菅野製麺所の特注品。

燻製のスモーキーさが薫るレアチャーシュー・フワッとした食感のつくね、

春を思わせる菜の花・桜型の麩・ニンジン・カブ、香味野菜で味付けたような玉子、

薬味の水菜がトッピング。

卓上の黒胡椒と一味でアクセントを加えながら、スープまで完食完飲。

 

今回も担当は八重樫氏。配膳時と退店時に声がけしてくれた。

 

 

東京都港区高輪3-26-20 ラーメンストリート品達内

 

 

HAPPY!! 翔 ファーストフォトブック

HAPPY!! 翔 ファーストフォトブック

 

 

 

 

西安料理 張家 大崎店

排骨麺 800円

f:id:aratah:20190408132114j:plain

 

都内に8店舗展開する西安料理店。

ランチタイムは刀削麺を中心に、定食などを提供する。

 

麻辣系のスパイシーな麺がウリだが、今回は辛味のないメニューをチョイス。

 

程なくして丼が到着。

スープは八角などのスパイスに、中国醤油の香り。

モチツルの刀削麺は、噛む度に食感が異なり面白い。

柔らかく煮込まれた排骨は骨からスルッと外れ、軟骨もコリコリといただく。

パクチー・笹切りネギ・チンゲン菜・白胡麻が風味良くトッピング。

麺量が多めだったので、味変用のアイテムがあればよかった。

 

注文を受ける際に女将が「何にしますか?」ではなく、

「何食べたい?」って聞いてくれるのが、家庭的な接客でほっこり。

 

 

 

 

アリサン 五色刀削麺 375g

アリサン 五色刀削麺 375g

 

 

 

 

ラーメンショップ 間々田本店

ネギチャーシュー 950円

f:id:aratah:20190406141009j:plain

 

営業時間が9時~18時と朝ラー対応な店。

ラーメンショップの看板は掲げているが、独立店かな。

 

店頭の幟にも掲げているネギラーメンに、自慢のチャーシューを乗せた、

ネギチャーシューを注文。

 

スープは背脂は浮いているが、あっさりとした豚骨鶏ガラ醤油。

平ざるでしっかり湯切りされた中細ゆるウェーブ麺は、柔らかめの茹で加減。

柔らかな豚バラチャーシューが表面を覆い、海苔2枚・メンマ・ワカメ。

ネギは千切りマシンで、その都度フレッシュなものをタレで和えてトッピング。

卓上の胡椒・おろしニンニク・豆板醤でアクセント。

 

 

 

 

ラーメンショップ路線バスの旅 [デウスエクスマキな食堂17年夏号]【同人誌: 52ページ】

ラーメンショップ路線バスの旅 [デウスエクスマキな食堂17年夏号]【同人誌: 52ページ】

 

 

 

 

Cafeレストラン ガスト 上野広小路店

広島 旨辛汁なし担担麺&ご飯セット 926円→895円

f:id:aratah:20190404214721j:plain

 

3/7より始まった、ガストの「知る人ぞ知るご当地グルメ旅フェア」のメニュー。

アプリクーポンで31円引き。

 

暫し待って丼と茶碗が到着。花椒は別皿。

 

挽肉・温泉玉子・青ネギ・白胡麻・糸唐辛子。

温かい中細縮れ麺と胡麻ダレをしっかり混ぜていただく。

胡麻ダレの甘味に程よい辛味と痺れ。

花椒を後から振りかけると、新鮮な痺れが広がる。

 

ライスは普通サイズ。少し多めだが、残ったタレにしっかり混ぜ合わせていただく。

 

クーポンだったので無条件でご飯セットだったが、単品754円に比べると割高。

セット用ミニライスがあれば良かった。

 

 

 

 

 

 

 

ユキノマタユキ

雪華 750円

f:id:aratah:20190402201859j:plain

 

3/22オープン。

三田駅のA3階段を上がってすぐの、長らく「學虎」という店があった場所。

店内は厨房を囲むL字型のカウンターのみで、

通路も狭く券売機の前には一人しか入れない。

 

メニュー名は雪をイメージしていて、全て塩味ベース。

ノーマルのラーメンをチョイスして、奥の席へ。

 

程なくして、縁の広がったチューリップハットのような丼で登場。

スープは鶏ガラベースに、昆布・煮干し・鰹節などの魚介の旨味。

国産小麦を使用した、スルッと喉越しの良い細ストレート麺。

低温調理した鶏と豚、二種類のチャーシュー・ホウレン草・穂先メンマ・トロロ昆布。

薬味に白髪ネギ・糸唐辛子・柚子皮のアクセント。

丼の縁には柚子胡椒が添えられているので、少しずつ溶かしながらいただく。

卓上には柚子七味が置いてあるので、塩と柚子のハーモニーを楽しむ。

 

 

東京都港区芝5-31-7 アミタステーションビル アミタ 1F

 

 

雪華~君に降り積む雪になる (エブリスタWOMAN)

雪華~君に降り積む雪になる (エブリスタWOMAN)

 

 

 

 

中華そば 龍の眼~第二章~

味玉鴨中華そば(醤油) 950円 + とろろご飯 100円→10円

f:id:aratah:20190331140410j:plain

 

ミシュラン一つ星の有名店「鳴龍@大塚」のプロデュースで、

2018年6月にオープンした店。

今年の1/5に第二章としてリニューアル。

 

ラーメンは鶏と鴨の二種類。それぞれ醤油と塩がある。

鴨の醤油に味玉をトッピングした食券を券売機で購入。

日替わりご飯がランチタイム10円とのことなので、迷わず追加した。

 

大山鶏ベースに数種類の魚介を加え、スッキリとした醤油ダレで仕上げたスープ。

国産小麦を使用し、ツルッと喉越しの良い平打ち中細ストレート麺。

しっとり低温ローストの鴨チャーシュー1枚・鴨つくね・メンマ。

ネギ・三つ葉の薬味が乗る。

卓上のミル挽き胡椒でアクセント。

 

とろろご飯にはアボカドが乗り、醤油で味付け。

そのままでも十分だが、ラーメンのスープを注いでお茶漬け風に〆る。

 

とろろご飯 100円→10円

f:id:aratah:20190331140030j:plain

 

 

 

 

龍眼天珠

龍眼天珠