拉麺帳面

ラーメン食べある記

富士らーめん

辛味噌らーめん 900円

f:id:aratah:20181125155624j:plain

 

2014年オープンの宿題店。

 

引き戸のレトロな外観。店内にはガラス張りの製麺室。

券売機で食券を購入してカウンター席へ。

お冷は何故か紙コップでセルフサービス。

 

基本のラーメンは同行者に任せて、冬季限定らしい辛味噌をいただく。

スープは濃厚ながら臭みのない豚骨をベースに味噌の風味。

ピリッと辛い油層が表面を覆う。

麺はノーマルよりやや太めの中太ストレート。ムチッとしたコシ。

大判のバラチャーシュー・メンマ・シャキシャキのモヤシ・生ニラ・ネギが乗る。

卓上の黒胡椒・具入り辣油でアクセント。

 

 

 

 

富士ホーロー ストックポット(ハンドル付) 14cm N-14MP

富士ホーロー ストックポット(ハンドル付) 14cm N-14MP

 

 

 

富士

富士

  • provided courtesy of iTunes

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

牛骨BLACK麺ジェルズ 780円

f:id:aratah:20181120210227j:plain

 

今月のイチ推し麺は「そしてボクは外道マンになる」4巻の発売に合わせて、

平松伸二とのコラボメニュー第四弾。

 

丼到着時に「手前から食べてください」とのアナウンス。

味の変化が楽しめるとのこと。

 

牛骨ブラックラーメンは昨年9月にも登場したが、いろいろとバージョンアップ。

スープは牛骨ベースに鶏ガラやリンゴなどを合わせて、

スッキリ甘めだがちょっとオイリー。

麺はプリッと中細縮れ。

トロトロ柔らかな牛バラチャーシューは燻製風味。

ペラっと大きなメンマ・たっぷりの水菜・白ネギ。

大粒キャビアのような生胡椒は、ピリッとアクセント。

ツートンになってる黒い部分は、ニンニク風味のマー油。徐々に混ぜて味変化。

 

漫画の方は第一部完とのことで、コラボも一旦終了なのかな。

 

 

 

 

 

 

River of Blood

River of Blood

  • provided courtesy of iTunes

 

飛騨の高山らーめん 青戸店

味噌カレー香味らーめん + 餃子ご飯セット 972円

f:id:aratah:20181119132743j:plain

 

青砥駅の商業施設「ユアエルム」にあるチェーン店。

「いなば和幸」等と同じグループ。

 

秋冬限定メニューが気になり初訪問。

 

ノーマルプラス108円で、餃子3個と小ライスのセットがお得。

 

暫し待ってトレイで登場。

トレイには丼・餃子・ライスのセットと、すでに合わせてあるタレと七味が乗る。

スープは甘めの味噌にカレーの風味。

麺は加水率の高い中細縮れ。

炒めたモヤシ・ニラ・ニンジン、サイコロチャーシューがトッピング。

薬味にネギ・白胡麻・黒胡椒がパラパラ。

添えられた七味を振って辛味をアップ。

 

餃子はパリッと薄皮にジューシーな肉餡。

 

ライスは残ったスープに投入して、スープカレーの如く〆る。

 

 

 

 

 

 

飛騨高山

飛騨高山

  • SHO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

麺屋 淳陛屋

味玉醤油SOBA 850円

f:id:aratah:20181116181712j:plain

 

13日オープンの新店。

告知はずいぶん前からしていたようだ。

 

ガラス張りの間口の広い店構え。

店頭には石神秀幸氏からの花輪。

広々としたカウンター。フロアも余裕のある造り。

各席にはお盆に箸とレンゲがセットされている。

 

券売機のメニューは醤油・塩・油そばがあり、

トッピングのワンタンは売り切れていた。

醤油の味玉トッピングをチョイスして着席。

 

暫し待って丼が到着。

スープは動物系と魚介出汁の清湯仕上げ。

麺は「村上朝日製麺所」の中細ゆるウェーブ。

薄切りスライスのレアチャーシュー・メンマ・味玉は硬めの半熟。

薬味に三つ葉・白ネギ・柚子皮がトッピング。

卓上にはホワイトペッパーと七味唐辛子。様子を見て少しアクセント。

 

アリオ帰りの家族連れを狙うなら、もう少し営業時間を長くして、

テーブル席も必要だが、独自路線で行くのかな。

 

 

東京都葛飾区亀有2-68-5 サンハイツ亀有105

 

 

純平、考え直せ [Blu-ray]
 

 

 

My baby

My baby

  • JUMPEI feat. 綿引さやか
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

インパクト製作所 らぁめん MISORA

ジャンクまぜそば 炙りチーズカレー(大盛) 990円

f:id:aratah:20181115202534j:plain

 

今月の25日に閉店するということなので、久しぶりに訪問。

 

以前より気になっていた、カレーまぜそばをチョイス。

無料のトッピングは脂多め・ニンニク有り・大盛(300g)でお願いした。

 

バーナーでチーズを炙って熱々の丼が受け皿に乗って登場。

大判のバラチャーシュー・しっかり焦げ目のついたピザ用チーズ・たっぷりのカレー、

刻みニンニク・刻みタマネギ・茹で野菜はモヤシとキャベツ。

麺はやや平打ちの太縮れ。

箸とレンゲで持ち上げて、しっかりと混ぜ合わせる。

カレーは家庭的なこってりタイプ。トロトロのチーズ、シャキシャキの野菜。

チャーシューは柔らかでホロホロと崩れるので、麺と一緒に絡めていただく。

 

 

 

 

 

 

み空

み空

  • provided courtesy of iTunes

 

博多 一風堂 ルミネエスト新宿店

ほうじ茶薫る ぽかぽか餡かけラーメン + お茶漬けセット 950円 + 半熟塩玉子 100円→0円

f:id:aratah:20181113160435j:plain

 

久しぶりにルミネエスト新宿の一風堂で限定メニュー。

11/6~12/9まで提供中。

70円プラスのお茶漬けセットと、LINEクーポンで半熟塩玉子をお願いした。

スープは和出汁にほうじ茶を合わせたあっさり仕上げ。

ほうじ茶の香ばしさがアクセント。

麺は全粒粉入り平打ち中太ストレートは喉越し良し。

鶏そぼろの餡かけ・香ばしく炙った厚揚げ・ツルッと滑らかなカボチャ白玉、

椎茸・シメジ・細長く刻んだ昆布・赤カブ漬け・紅葉麩・三つ葉がトッピング。

塩玉子は黄身が流れ出す半熟。

秋らしい彩りと優しい味わいでスルスルと完食。

お茶漬けセットは雑穀米にあられと黒胡麻がトッピング。

スープに投入して、少し残ったそぼろや赤カブ漬けといただいて〆る。

 

お茶漬けセット

f:id:aratah:20181113160600j:plain

 

 

 

 

ルミネは、なぜ選ばれるのか?

ルミネは、なぜ選ばれるのか?

 

 

 

DEMOLITION

DEMOLITION

  • ルミネ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

壱角家 亀有北口店  

塩壱郎ラーメン(並盛) 820円

f:id:aratah:20181109002427j:plain

 

以前から見かけて気になっていた一杯。期間限定というわけではないのかな。

 

名前通り二郎を意識したアレンジ。

スープはあっさりめの塩豚骨。

麺は中太ストレート。茹で加減普通でお願いしたが、硬めの方が合っていたか。

バラロールチャーシュー1枚。

茹で野菜はシャキシャキのキャベツとモヤシ。キャベツ多めなのは嬉しい。

おろし生姜と粗挽き胡椒が最初からトッピングされているが、

卓上の白胡椒・一味に始まり、おろしニンニク・豆板醤・刻みタマネギ、

刻み生姜などでしっかりアレンジしていただく。

 

 

 

 

 

 

俺が一郎

俺が一郎

  • 山田 一郎(CV:木村 昴)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

大塚屋

辛味噌ラーメン 750円 + 味玉 100円

f:id:aratah:20181107203327j:plain

 

2015年8月に都内3店舗に拡大していた「くるり」を閉店して、

店主が初心に戻り、翌9月にオープンさせた店。

派手な看板など掲げず、メニューは1種類(15時まではつけ麺有り)で勝負。

 

店内の明かりが外に漏れ、店頭に並び方を指南している張り紙があるだけ。

店頭に行列がなければそこがラーメン屋だとは気付かない。

 

3人程の行列の後ろに並ぶ。

店内にも3人ほど人が立っているが、並ぶスペースもないのに無理矢理入り込んだか。

店主ワンオペなので行列は捌き切れず、客側が節度を持って対応して欲しい。

 

暫し待って店内へ、券売機で食券を購入して渡す際にニンニクと生姜をお願いした。

丼到着まではそれほど時間はかからず。

 

すり鉢風の広口丼。

ドロっと濃厚な味噌スープ。液体より固体に近く、見た目ほど絡みは感じない。

プルッとコシの強いやや平打ち太ストレート麺。

チャーシューは3cm角位のブロックで、ガシッと噛み応え。

中華鍋で炒めたモヤシとニラ、たっぷりの白髪ネギが乗る。

味玉は程よい半熟で、味がしっかり染みている。

添えられたおろしニンニクとおろし生姜を溶かしながらいただく。

卓上にはS&Bのブラックペッパー・サンショーパウダー・カレーパウダーが、

揃っている。

その他、一味や辣油で味変化を楽しみながらスープまで完食完飲。

 

 

東京都新宿区市谷田町3-2トゥービル1階

 

 

A-COLLECTION 大塚びる 1

A-COLLECTION 大塚びる 1

 

 

 

プラネタリウム

プラネタリウム

  • 大塚 愛
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

中華そば 勝本

味玉中華そば 830円

f:id:aratah:20181106200743j:plain

 

2015年にオープン。元京都のホテルの料理長が店主。

いまやグルメガイドの常連店。

 

店はラーメン店というより、焼き鳥店や割烹料店のような佇まい。

店員もきっちり白衣を着こなし、言葉遣いも丁寧。

 

券売機で食券を購入。カウンター席に着くと、お冷と温かい布おしぼりが渡される。

卓上の割り箸は先を紙で包んで汚れない様にしてあり、

調味料もきっちり揃えられている。

 

程なくして四角いトレイに乗って丼が登場。

スープは鶏ベースに削り節や煮干しの魚介風味。

油層になっている熱々スープを啜ると、ほんのりと煮干しの苦味が味わい。

浅草開化楼製の中細ストレート麺は程よいコシ。

肩ロースチャーシューは2枚。脂身多めと赤身多め、切る場所が違うのかな。

しっかり仕事がしてあるメンマ・ネギ・ナルト・スープに溶ける海苔2枚。

追加の味玉はしっかり染みた白身と、齧ると流れ出す黄身のバランスが素晴らしい。

卓上のミル挽き胡椒・一味でアクセント。仕上げは原了郭の黒七味。

 

 

 

 

江戸の粋―勝本緋瑞人形作品集

江戸の粋―勝本緋瑞人形作品集

 

 

 

中華そば

中華そば

  • provided courtesy of iTunes

 

GAGANAラーメン極 市ヶ谷店

GAGANAホルモンつけ麺(大盛) 880円

f:id:aratah:20181105200352j:plain

 

以前(といっても10年前)「陳麻家」だった場所。

 

ホルモントッピングをウリにするラーメン店と、

「大阪ふぃがろ亭」というたこ焼き店とのコラボ。

店内は別れているが、たこ焼きの注文もできるようだ。

 

つけ麺・ラーメン・まぜそばとあるが、オススメっぽいつけ麺をチョイス。

食券を渡す際にサービスの大盛りを、冷盛りでお願いした。

 

暫し待って、店名ロゴの入ったスタイリッシュな丼で登場。

麺はプリッとした中太ストレート。

トップに水菜の緑、黒いレンゲに黄色いレモンが映える。

豚骨・鶏ガラ・魚粉を合わせた濃厚なつけ汁には、

国産黒毛和牛の炙りホルモンが浮かぶ。

プリプリジューシーなホルモンと水菜・メンマを一緒にいただく。

卓上の胡椒・七味でアクセント、途中でカットレモンを麺に絞りさっぱり味変化。

気になるカレー魚粉は後半、麺に振りかけて風味を楽しむ。

 

最後は鰹と煮干しの割りスープで〆る。

 

 

 

 

 

 

Gagana

Gagana

  • Montumoni Saikia
  • インディアン・ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes