拉麺帳面

ラーメン食べある記

大つけ麺博 大感謝祭 第五陣

この日は少し寒いけど穏やかな天候で人出も多く、

ハロウィンの盛り上がりも少し見られた。

 

 

生姜醤油専門 我武者羅@東京都

長岡生姜醤油ラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20171031200514j:plain

 

幡ヶ谷の本店ではなく、8/21にリニューアルした代々木の支店からの出店。

立地的に近いのに行列が長いのは、新潟の「長岡ラーメン」を売りにしているからか。

 

スープを一口啜れば、スッと口の中に爽やかな生姜の風味が広がり、

ポッと身体の芯が熱くなる。

麺はズバッと中細ストレート。

薄切りだが歯応えの良いチャーシュー3枚・メンマ・ナルト・ネギ・海苔、

たっぷりのホウレン草。

 

 

竹本商店★つけ麺開拓舎@秋田県

濃厚豚骨伊勢海老つけ麺 500円→480円 + 味玉 100円→0円

f:id:aratah:20171031201820j:plain

 

2012年の時に食べられなかったこちら。

伊勢海老の看板を掲げながら、集客がイマイチなのは店舗の位置のせいかな。

 

麺はツルツル多加水の太ゆるウェーブ。

つけ汁は濃厚豚骨に伊勢海老の旨味がたっぷり。

チャーシューはバラロール、ホウレン草は麺に絡めていただく。

味玉は昼間のうちにガチャを回してゲットした無料券でトッピング。

途中でレモンを絞ってさっぱりと味変化。

 

割りスープは店頭のポットからセルフで注いで〆る。

 

 

眞久中@東京都

ラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20171031205642j:plain

 

今回のイベントで唯一の二郎系。

一番行列が長かったこちらだが、1ロット6杯、茹で時間が10分ほどかかるようだ。

初参加ということもあってか、なかなか捌き切れないようだ。

 

イベントで二郎系を食べるのは初めてだったが、なかなかの再現度?

スープは濃厚豚骨に甘辛い醤油ダレ。

しっかりとコシの強い極太縮れ麺。

厚切りバラロールチャーシュー、茹でたモヤシとキャベツの上に背脂とニンニク。

背脂は大きな塊もゴロッと存在。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

 

 

東京タワー

東京タワー

  • KENICHI TAKEMOTO
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第五陣

この日は雨は降っていなかったが、風が強くて器を飛ばされそうになる。

気温も下がり、つけ麺の店は「あつもり」も出来るようになっていた。

 

 

特級鶏蕎麦 龍介@茨城県

龍介つけそば 500円→480円

f:id:aratah:20171030201139j:plain

 

白地に黒の墨字でハードな看板のこちら。

 

麺は国産小麦100%、断面が長方形の極太ストレート。

つけ汁は濃厚な鶏白湯スープに魚介の旨味。ネギと柚子のアクセント。

黒胡椒の効いた鶏チャーシュー。巨大な穂先メンマ。

モチモチ食感の麺にトロトロ濃厚なつけ汁を絡めて、ズバッといただく。

スープ割りはネギと柚子を追加して、魚介の旨味多めで〆る。

 

 

ラーメン工房 ふくや@大分県

厚切り炭火焼きチャーシュー豚骨 500円→480円

f:id:aratah:20171030203430j:plain

 

初体験の大分ラーメン。博多の麺プラス熊本のマー油といった感じか。

 

スープは継ぎ足し炊き上げられた豚骨に、大分の鶏を合わせたさっぱり仕上げ。

黒いマー油のコクがアクセント。

麺はパキッと極細ストレート。

白髪ネギと青ネギが麺に絡んでシャキシャキ食感を楽しめる。

厚切りチャーシューは直前まで炭火で焼かれ、熱々香ばしい。

 

 

つけ麺道 癒庵@山形県

山形・辛味噌つけ麺 500円→480円

f:id:aratah:20171030204734j:plain

 

こちらのつけ麺は当初、辛味噌が乗せてあるスタイルだったが溶かされて登場。

せっかく器に薬味スペースが有るのだから、別添えにして欲しかった。

 

麺は自家製の平打ち太ストレート。プリっとした食感。

つけ汁は一口目で味噌の旨味を感じる、豚骨魚介

柔らかなバラチャーシュー・メンマ・たっぷりの野菜はモヤシとキャベツ。

野菜がスープの旨味を含んで、シャキシャキといただく。

 

もちろんスープ割りも対応。

ただ、公式サイトに記載されている具材の海苔が無いのはいただけない。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

ふくや イミダゾールジペプチド サプリメント 錠剤

ふくや イミダゾールジペプチド サプリメント 錠剤

 

 

 

ひとカケラの勇気

ひとカケラの勇気

  • 神童 龍介
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

つけ麺 壱翔

つけ麺(大) 730円→500円 + 味玉 100円→0円

f:id:aratah:20171028134101j:plain

 

本日オープンの新店。

 

久しぶりの川口でラーメン店を探していた所、偶然発見。

オープン記念で3日間、全品500円とのことで入店。

 

店内満席なので少し並んで入店。

券売機で食券を購入。メニューにはラーメンもあるがこの日はつけ麺のみ。

並・中・大同一料金ということなので、大盛り(400g)でお願いした。

店頭に置いてあるチラシ持参で味玉サービスなのだが、

意外と気付いてる人が少なかった。

 

店内は変形コの字のカウンター席のみ。

入り口は二箇所にあるのだが券売機は一つなので、食券を買ってから反対側に行くのに

外に出るか、狭い店内を通らなければならない。

 

暫し待って、つけ汁の器と麺皿が登場。

麺はプリっとコシの強い極太縮れ。

つけ汁は比較的サラッとした豚骨魚介醤油。

中には細切れのバラチャーシュー・メンマ・ネギ・半分にカットされた半熟味玉。

卓上にはみじん切りタマネギ・魚粉があり、入れ放題。

店員にお願いしてニンニクと辣油を出してもらう。

割りスープは小さな器に熱々を注いでもらう。

 

 

 

 

欅姉妹の四季 1巻 (ハルタコミックス)

欅姉妹の四季 1巻 (ハルタコミックス)

 

 

 

 

麺や 庄の gotsubo

塩らーめん 790円

f:id:aratah:20171027130430j:plain

 

2013年オープンの「庄の」グループのお店。

ウリである野菜を使った「ベジつけめん」は夜の部のみ。

券売機でその下にある塩ラーメンをチョイス。

券売機横には4/14から食材をイベリコ豚から黒豚に変えたとの張り紙。

 

店内はカウンター6席のみ。まさに5坪程度の狭い空間。

満席だったので、入り口の椅子に腰掛けて待つ。

 

程なく先客が立ち、席に通される。通路とはいえない後ろの狭い空間を進み着席。

食券を渡す際に牡蠣のアレルギーは大丈夫かと聞かれる。

 

ラッパ状に縁の広がった大きな丼が登場。

レンゲというには大きすぎる、巨大なスプーンでスープを啜る。

スープは黒豚と丸鶏、魚介をブレンドした清湯。表面の旨味は牡蠣オイルかな。

麺はツルッと柔らかな細ストレート。

生ハムのようなレア仕上げの黒豚ロースチャーシューと、

しっかり火の入ったバラチャーシュー。

食感の良いメンマ・細かな青ネギ・細い新芽はブロッコリースプラウトか。

ニンニクチップの香りがパンチを加える。

 

 

 

 

駅前5坪 1―香川家お店やります! (YOUコミックス)

駅前5坪 1―香川家お店やります! (YOUコミックス)

 

 

 

飛んでイスタンブール

飛んでイスタンブール

  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第五陣

久しぶりの晴天で初日ということもあって、

場内は仕事帰りのサラリーマンでいっぱい。

殆どの店で行列ができていた。

 

 

麺屋 翔@東京都

香彩鶏だし塩らーめん 500円→480円

f:id:aratah:20171026200338j:plain

 

こちらは行列がほぼ無し。おそらく本店が歩いて700m位の場所にあるためか。

 

清湯ながらトロりとコクのある鶏塩スープ。

つるりと柔らかな細ストレート麺。

チャーシュー・メンマ・ホウレン草・駒ネギ・糸唐辛子がトッピング。

チャーシューは表面の黒胡椒がピリッと効いている。シャキシャキのネギ。

糸唐辛子は麺に絡んでピリッとアクセント。

 

 

中華蕎麦 とみ田@千葉県

12年目の濃厚豚骨魚介 500円→480円

f:id:aratah:20171026202615j:plain

 

行列は長めだったが、イベント慣れしているので回転が早く

あっと言う間に受け取り。

 

綺麗に揃えられた自家製極太ストレート麺。

つけ汁は王道の濃厚豚骨スープにネギ・魚粉・柚子皮のアクセント。

モチモチ強固な麺を2、3本摘んでドロドロのつけ汁に潜らせて啜る。

バラロールチャーシューと極太メンマはつけ汁の中。

 

スープ割りをお願いすると柚子皮とネギを追加してくれる。

 

 

麺屋 つくし@富山県

濃厚旨味噌ラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20171026210432j:plain

 

終了時間間際なのに行列の長いこちら。

人気というより回転が悪く待たされている。

 

スープは豚骨ベースに味噌の甘味と野菜の旨味。

表面はラードが層になって熱々。

森住製麺の玉子麺はプリプリの中太縮れ。

柔らかバラロールチャーシューの上におろし生姜、

メンマとたっぷりのネギがトッピング。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

 

 

 

あたらしい朝のうた

あたらしい朝のうた

  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第四陣

昨日食べられなかった最後の一杯を求めて、雨の中訪問。

 

時間があまりなかったのだが、幸いにも並びが少なく

QRコードを読み取って無事コンプリート。

 

 

せたが屋@東京都

鯵煮干しラーメン 500円→480円

f:id:aratah:20171025140536j:plain

 

受け取り口にはターフが設置され、渡す丼にはラップがかけられる親切対応。

 

スープはトロリと濃厚醤油。鯵煮干しの苦味を若干感じる。

麺はパツッと細ストレート。

チャーシューは厚切り。タレの染みた本格焼豚。

極太メンマ2本・海苔1枚・ネギは九条ネギとのこと。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

 

 

世田谷 NERVOUS BREAKDOWN

世田谷 NERVOUS BREAKDOWN

  • 月に吠える。
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第四陣

ランチタイムに訪問。

平日の昼は初訪問だが、天気が良い事もあってなかなかの混雑。

時間がなかったので2店舗のみ廻って終了。

 

 

まぜそば専門 闘牛脂@東京都

旨塩まぜそば 500円→480円

f:id:aratah:20171024132911j:plain

 

「マタドール@北千住」の二毛作店。このイベントでまぜそばは初食。

 

甘辛い醤油ダレの角切り牛チャーシュー・豚カルビスライス・細切りタケノコ、

ナルト・青ネギ。

麺はやや平打ちの太縮れ。

茹で上げ時にデポの中でゴリゴリやって、

タレが絡みやすいように表面に傷をつけている。

しっかり混ぜ合わせていただくと、さっぱりとした塩ダレで箸がススム。

 

 

山形 新旬屋 麺@山形県

山形さくらんぼ鶏使用 金のつけ鶏中華 500円→480円 + つけ麺博2017限定 カレー味玉 100円→0円

f:id:aratah:20171024134828j:plain

 

この日一番行列の長かったこちら。2014年にも一度いただいている。

「ガチャめん」トッピング券で味玉追加。

 

麺は超多加水でツルツルの平打ち太縮れ。

つけ汁は超淡麗の鶏塩清湯。

中にはたっぷりの薄切り鶏肉・鶏モツのキンカン・ナルト。

別添えの青ネギを追加してさっぱりと。

味玉はねっとり半熟、ほんのりカレー風味。

 

スープ割りをお願いすると、サクサクの揚げ玉を追加してくれるので

ひと味違った〆を楽しむ。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

闘牛

闘牛

 

 

 

新旬香噂ショー

新旬香噂ショー

 

 

麺庵 ちとせ

味玉醤油(細麺) 850円

f:id:aratah:20171023133023j:plain

 

職場からはかなり歩く場所。最寄り駅の曙橋からも少し離れた路地裏にあるお店。

 

店内は改装したてのようで、カウンターの後ろのテーブルと大きな冷蔵庫があるが、

スペースが広く取られている。

 

店内は満席だったので、食券を買って店内の待合席に座る。

程なくして席に通され、オープンな厨房の丁寧な仕事を眺める。

食券を渡していたのでそれほど待たずに着丼。

 

スープは鶏・豚・牛の動物系に魚介を合わせた清湯醤油。

カエシの甘味はスッキリとした味わい。

麺は自家製の極細ストレート。パツッと良い歯応え。

しっとり柔らかな厚切りレアチャーシューと、しっかりした硬さのバラチャーシュー。

極太メンマ・青ネギがトッピング。

味玉はちゃんと温められ、しっかりと味の染みた半熟。

 

 

 

 

 

 

ワダツミの木

ワダツミの木

  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第四陣

台風が近づいて連日の雨。

この時は多少小降りになり、土曜日ということもあってか人出は多め。

 

 

濃厚鳥パイタン 麺や 鳥の鶏次@大阪府

焦がし濃厚鶏塩パイタンそば 500円→480円

f:id:aratah:20171206011954j:plain

 

昨年の売上1位とのことだが、残念ながら未食のこちら。

 

スープは濃厚ポタージュの様な鶏白湯。焦がし野菜の風味が香ばしいアクセント。

麺は中太平打ゆるウェーブ。「鶴見製麺所」の特製麺。

炙りが入ってカリカリのバラチャーシューとネギ、

根本がピンク色のサクラカイワレは、ピリッと辛味が強くスープを引き立てる。

 

 

頑者@埼玉県

海老と蟹のネクストレベル 500円→480円

f:id:aratah:20171021195140j:plain

 

相変わらず行列長めだが、昨日ほどではなく回転も良いので、すぐに受け取り。

 

麺は北海道産小麦を使用した、全粒粉入り極太平打ストレート。

海老・蟹・豚骨のドロドロ濃厚つけ汁に、特製の海老油と蟹粉をトッピング。

一緒に入っているバラロールチャーシューが霞むほどパンチ力が凄い。

 

スープ割りをすると、底に沈んだネギが浮かび上がってくるのでさっぱりと口直し。

 

 

金澤濃厚中華そば 神仙@石川県

濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば 500円→480円

f:id:aratah:20171021201322j:plain

 

こちらもイベント常連店で雨対策もバッチリ。

 

スープは金沢の百年味噌を使用した、濃厚味噌豚骨。

味噌に良く合う強いコシの、中細縮れ麺。

スパイスの効いた炙り豚バラをスープに潜らせると、タレが染み渡り

味噌と醤油のハーモニー。

シャキシャキのモヤシとネギ、ナルトがアクセント。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

 

 

NEXT LEVEL

NEXT LEVEL

  • YU-KI(TRF)
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

大つけ麺博 大感謝祭 第四陣

相変わらずの雨。

本日は比較的小降りともあって人出が多く、テント内はほぼ埋まっていた。

 

行列が長いのは「頑者@埼玉県」「新旬屋 麺@山形県」。

寒いけどやっぱりつけ麺人気。

各店舗は受け取り口にターフなどを張って、雨対策はバッチリ。

 

ドリンクコーナーで第三陣制覇の無料チケットをゲットして、店舗を巡る。

 

 

中華そば 葵@埼玉県

塩そば 500円→0円

f:id:aratah:20171020200534j:plain

 

初参戦のこちら。支店の「竜葵@川口」には訪問済。

 

スープは名古屋コーチンと魚介の清湯。

麺は自家製の細ストレート。スルッと喉越し。

大判のバラチャーシュー・極太メンマ・青ネギのトッピング。

最後の一滴までスッキリと味わえる。

 

 

らーめん こてつ@埼玉県

つけめん 500円→480円

f:id:aratah:20171020202653j:plain

 

「王道つけめん」の看板を掲げているこちら。

 

麺はモチモチの太ストレート。

つけ汁は鶏・豚骨・煮干し・昆布を使用した、無化調コラーゲンスープ。

脂身のないチャーシューは赤身の旨味・極太ながら柔らかメンマ・香りの良い海苔。

 

スープ割りをお願いして、暖まる。

 

 

鬼そば 藤谷@東京都

熟成ローストビーフと黄金海老の蟹味噌らぁ麺~海と大地の恵み~ 500円→480円

f:id:aratah:20171020204119j:plain

 

アゴものまねでお馴染みのHEY!たくちゃんのお店。

最近ではすっかり二代目佐野実と化して、本日も厨房に立っている。

 

スープは店主の出身地、北海道の蟹(ズワイ・タラバ・花咲)100kgを使用して

一杯の原価率はなんと102%。合わせる味噌ダレは福井の400年味噌。

麺は味噌に良く合う様に、硬めに茹で上げられた特製中太縮れ。

具材はこれまたコストの掛かる熟成ローストビーフ

黄金海老(福井赤海老とオマール海老のW海老油で仕上げた和歌山海老)、

蟹のほぐし身とメンマ・ネギがトッピング。

スープ残すのがもったいない。

 

 

東京都新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園 特設会場

 

 

 

 

pray

pray

  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes