拉麺帳面

ラーメン食べある記

横浜家系ラーメン 飯田橋 魂心家

旨辛つけ麺(大盛) 830円→730円

f:id:aratah:20180918131926j:plain

 

「つけ麺夏祭」ということで、9/30まではつけ麺類100円引き。

つけ麺は魚介豚骨・柚子風味・旨辛とラインナップ。

 

旨辛を無料の大盛りでお願いした。更にライスもおかわり自由。

 

若干時間がかかるとのことで、暫し待ってつけ汁と麺丼が登場。

麺は全粒粉入りの太縮れ。キリッと冷やされてプリッとした食感。

つけ汁はノーマルの豚骨魚介ベースに、コチュジャンや豆板醤の辛味かな。

ホウレン草・バラチャーシュー・海苔がトッピング。

卓上の白胡麻・粗挽き胡椒・おろしニンニク・刻みガリ生姜でアクセント。

結構刺激的なので、白胡麻ガリを乗せたライスをチェイサーにいただく。

割りスープは鰹風味の魚介出汁。

スープ飲み干しで「まくり券」を貰えるが、流石に無理。

 

 

 

 

 

 

飯田橋

飯田橋

  • L'abeille
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

中国ラーメン 揚州商人 飯田橋ラムラ店

冷したスーラータンメン 920円

f:id:aratah:20180914132015j:plain

 

9/14はスーラータンメンの日ということで、9/1~9/14の期間限定メニュー。

冷製の酸辣湯麺は初めて。

 

一人用の丸テーブルに案内されてオーダー。

ラーメンは麺を3種類から選べるが、冷やしメニューは柳麺のみ。

 

暫し待って、キンキンに冷えた丼が登場。

スープは冷たいながらしっかりと酸辣。酢の酸味と辣油と胡椒の辛味。

麺は細ゆるウェーブ。うっかり啜るとむせ返る。

具材はたっぷり豚肉・玉子・タケノコ・シイタケ・ネギ。

穴開きレンゲで掬っていただく。

 

 

 

 

 

 

揚州小調

揚州小調

  • 朱 昌耀 (二胡)
  • ワールド
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

刀削麺・火鍋 XI'AN 飯田橋店

棒々鶏涼麺 880円

f:id:aratah:20180913132035j:plain

 

こちらも9年ぶりの訪問。

ランチタイムの店内はほぼ満席だったので、相席で案内された。

 

9/17までの冷やしメニューは「麻辣茄子涼麺」と「棒々鶏涼麺」なので、

未食の棒々鶏を注文。

お冷とおしぼりを渡されて暫し待つ。

 

待っている間に先客も掃けて座りやすい状態に。

程なくして見た目も涼やかな、ステンレスのボウルが登場。

 

汁なしの刀削麺

トッピングは柔らかなモモ肉の蒸し鶏・1/2半熟玉子・キクラゲに、

トマト・千切りのキュウリ・パクチーが色鮮やか。

不揃いな食感の刀削麺は、店頭でちゃんと削っている。

醤油ベースに胡麻油とすり胡麻のタレを、しっかり混ぜ合わせていただく。

辛味は控えめなので、卓上の唐辛子粉入り辣油を投入して調整する。

 

 

 

 

 

 

西安

西安

  • provided courtesy of iTunes

 

飯田橋 大勝軒

豚つけ麺 800円

f:id:aratah:20180912132239j:plain

 

9年ぶりの訪問。

当時にはなかった二郎系メニューを、9/15まで期間限定のつけ麺で。

豚麺の食券を購入して、渡す際につけ麺に変更してもらう。

同時にニンニクの有無を聞かれるが、野菜増し不可とのことで、

ニンニクのみお願いする。

 

暫し待って麺と野菜と豚が盛られた丼が登場。

つけ汁も二回りくらい小さい丼にたっぷり。

トッピングを避けて麺を探る。加水率低めでゴワッとした食感の平打ち太縮れ麺を、

1cm角の背脂がゴロッと浮いたつけ汁に潜らせて啜る。

チャーシューは1枚は3cm程の厚さ、もう1枚は切れ端で5cm程の塊。

野菜はモヤシとキャベツ、ニンジンも入った豪華盛り。トップにフライドオニオン。

 

麺は300gということで意外とすんなり収まったが、チャーシューは総重量200g位か。

柔らかジューシーでホロッと崩れて食べやすいチャーシューは、肉食ってる感が凄い。

卓上の酢と豆板醤の力でブーストしながら完食。

 

 

 

 

 

 

大勝

大勝

  • provided courtesy of iTunes

 

中華そば 二階堂

温玉冷やしイリコそば 900円

f:id:aratah:20180911202348j:plain

 

以前「斑鳩@九段下」があった辺り。

近年ははラーメン店が増えて、激戦区になっているようだ。

 

店舗はバーのようなお洒落空間。夜はおつまみメニューも提供している。

初訪問だが、近々終了予定の冷やしをチョイス。

 

お冷は保冷タンブラー。しばし待って白磁の丼が登場。

スープはキリッと冷たいイリコ出汁は、ほんのりと苦味が感じられる。

表面を覆う香味油がコクをプラス。

麺は手もみ平打太縮れ。ツルプリの食感でスープが絡む。

低温調理のレアチャーシューはしっとり柔らか。

極太メンマ・ワカメ・キュウリ・カイワレ・レモンスライスが乗る。

追加トッピングの温玉は、もう少し黄身が柔らかかったら麺に絡むのだが。

 

 

 

 

二階堂 25度 900ml  [大分県]
 

 

 

二階堂

二階堂

  • provided courtesy of iTunes

 

麺処 あす花

冷たいしおらーめん 850円 + だし炊きごはん 0円

f:id:aratah:20180906132637j:plain

 

新橋の居酒屋で間借り営業していたこちら、

若い女性店主ということもあってすぐに人気店に。

そんなお店が満を持して5/16に完全独立オープン。暖簾は店主の応援団からの寄贈。

カウンターとテーブル、奥には厨房。

昭和レトロな居酒屋風だが、看板に書かれたメニューは、

女性らしく飾り付けられている。

 

入口の券売機で、そろそろ終了する夏の冷やしメニューをチョイス。

サービスの「だし炊きごはん 0円」の食券も発行。

 

店主のワンオペなのでセルフサービス。

厨房前で食券を渡して番号を呼ばれるのを待つ。

程なくして半月型のお盆に丼と茶碗がセットされて、にこやかに提供。

 

スープは鶏ベースにアサリやホタテの貝出汁と、煮干しの風味も感じられる。

氷水で締めた細ストレート麺はパツッとした歯応え。

皮目を炙った鶏チャーシュー・穂先メンマ・アオサ。

薬味は笹切りネギ・大葉・ミョウガ・カイワレが爽やかにトッピング。

 

炊き込みご飯は出汁の風味と、ニンジン・油揚げのシンプル仕上げ。

半分ほどいただいてから、スープを注いで冷やし出汁茶漬け風に〆る。

 

 

 

 

パルフォム 式波・アスカ・ラングレー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

パルフォム 式波・アスカ・ラングレー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

 

 

 

中華料理 大古久塔

四川風冷麺 750円

f:id:aratah:20180905131504j:plain

 

同じ建物の並びには「大勝軒」「青葉」の有名ラーメン店と、

餃子の有名店「おけ以」が並ぶ激戦区。

 

こちらの店はオーソドックスな中華料理店だが、

ランチタイムは麺類とミニ炒飯のセットを750円で提供している。

 

夏季限定で「冷やし中華」「ジャージャー麺」「四川風冷麺」の3種類が、

ラインナップ。

味が想像できない四川風を注文した。

 

浅めの丼で登場。スープ少なめのまぜそば風。

トッピングはシメジ・エノキ・挽肉・干し海老・千切りのキュウリ。

中太縮れ麺とピリ辛の冷製スープを混ぜていただく。

卓上の酢を少し垂らすとスッキリと味が引き立つ。

 

炒飯は出来立て。具材は卵のみで程よいしっとり具合。

麺との相性も抜群。

 

ミニ炒飯

f:id:aratah:20180905131653j:plain

 

 

 

 

 

 

四川全兴 (feat. 马思唯 & Sleepy Cat)

四川全兴 (feat. 马思唯 & Sleepy Cat)

  • 谢帝
  • 中国ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

景虎製麺所

冷やしラーメン(大盛り) 650円

f:id:aratah:20180903215030j:plain

 

今年の6月頃に「景虎」から「景虎製麺所」へリニューアル。

 

4年前にもいただいた、冷やしラーメンをチョイス。

麺2玉の大盛りまで無料だったのでお願いした。

 

丼とトッピングは別皿で登場。

スッキリとした鰹出汁の魚介系スープに、スープ氷を浮かべてキリッと冷たく。

全粒粉入の自家製麺は中細ウェーブで、プリッと歯応え。

麺の上にたっぷりの刻みネギ。

別皿には柔らかチャーシュー・1/2カットされた半熟味玉・極太メンマ。

梅干しは少しだけ入れて味の変化を楽しむ。

卓上には海苔と紅生姜の揚げ玉があるので、投入してサクサク感を味わう。

 

以前と変わらず、むしろ麺を増量しながら50円値下げなのは素晴らしい。

 

トッピング

f:id:aratah:20180903214939j:plain

 

 

東京都荒川区西日暮里2-22-3 ステーションプラザタワー101

 

 

越乃景虎 梅酒1.8L 諸橋酒造

越乃景虎 梅酒1.8L 諸橋酒造

 

 

 

Silent Snow

Silent Snow

  • MC 景虎
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

博多 一風堂 飯田橋サクラテラス店

博多 細つけ麺 780円 + カレー玉 90円 + 温泉玉子 100円→0円

f:id:aratah:20180830200420j:plain

 

6/12よりスタートした夏季限定メニュー。

関東ではここと豊洲店でのみ提供の細つけ麺を、

8/1スタートのカレー玉と共にいただく。

ちなみにその他の店舗では「一風堂 太つけ麺」を提供中。

 

スマホサイフアプリのクーポンで温玉を追加して、

ホットモヤシをいただきながら待つ。

 

味変アイテムの小皿と熱々のつけ汁、大きな麺丼が到着。

麺は博多の極細ストレート200g。キリッと冷えているが若干くっついている。

つけ汁は絹ごし豚骨と呼ばれるなめらかなスープに、オリーブオイルが表面を覆う。

トロトロ柔らかな短冊切りチャーシューとブラックオリーブの実、青ネギが浮かぶ。

卓上の胡椒・すり胡麻でアクセント、ホットモヤシ・辛子高菜・紅生姜をつまむ。

 

1/3程でまずはカレー玉を投入。挽肉とタマネギのスパイシーなキーマカレー

豚骨とカレーの見事なマッチングだが、もう少しカレーが強くても。

残りの1/3で辛味噌を投入。

赤丸にもトッピングされている唐辛子とヤンニンジャン・豆板醤のブレンドで、

韓国風な味わい。

こちらはピリッと刺激的で、スープの様相がガラッと変わる。

 

スープ割りは無いとのことなので、残りのスープはそのままいただいたが、

せめて小ライスが100円なら良かったのに。

 

デザートにもらったアイス「ミルクック」で味玉が当たった。

 

 

 

 

 

 

チャイナ・ステップ

チャイナ・ステップ

  • provided courtesy of iTunes

 

鳥どり 総本家 飯田橋店

麻辣まぜそばと月見鶏そぼろ丼 900円→850円

f:id:aratah:20180829132526j:plain

 

焼き鳥を中心とした鶏料理居酒屋のランチメニュー。

ダイナックグループのポイントカードで50円引き。

 

こちらのメニューは夏限定。

麺と小丼のセットにドリンクバーもついている。

 

トレイに乗って登場。

冷製のまぜそばは、ダイス状にカットされた鶏肉・モヤシ・千切りキュウリ、

タマネギのみじん切り・青ネギ・刻み海苔がトッピング。

多加水でツルツルの極太縮れ麺と、旨辛のタレを絡めていただく。

麻辣と謳っている割りにはシビレも辛味も控えめだが、専門店ではないので仕方ない。

 

そぼろ丼は濃い味の鶏そぼろに卵黄のトッピング。

口直しにキャベツの浅漬け。

 

 

 

 

ナンプレ イロトリドリ

ナンプレ イロトリドリ

 

 

 

トリドリ

トリドリ

  • provided courtesy of iTunes