拉麺帳面

ラーメン食べある記

居酒家 もんち

こだわりスープの中華そば(中太麺) 750円 + 半ライス 0円

f:id:aratah:20200606131302j:plain

 

居酒屋のランチメニュー。

定食の他にカレーやラーメンも揃えてある。ラーメンは醤油・塩・週替わりの3種類。

ラーメンは細麺か中太麺、半ライスかサラダがサービス。

 

基本の中華そばを中太麺と、半ライスでお願いした。

暫し待ってトレイで登場。

スープはあっさり醤油の鶏ベースかな。

麺はプリプリの中太縮れ。

厚切りロースの低温調理チャーシュー、極太メンマは浅漬けで自家製かな。

チンゲン菜・海苔2枚・刻みネギ・粗挽き胡椒のアクセント。

 

ライスにはスープを注いでいただく。

 

半ライス 0円

f:id:aratah:20200606131306j:plain

 

 

 

 

昔ながらの中華そば 5食パック×6個
 

 

 

 

一力

みそホルモンメン 900円

f:id:aratah:20200604200338j:plain

 

奥戸にあった「貴生」の店主が、2017年5月に独立オープン。

 

黒を基調とした店内は、カウンター席のみ。

店主がワンオペでも仕切れるコンパクトさ。

 

入口の券売機で食券を購入。メニューは以前とほとんど変わらず。

よく注文していたミソホルモンをチョイス。

冷たいオシボリとお冷をセルフで用意して、席に着く。

 

暫し待って、すり鉢のような大きな丼が登場。

スープは背脂が、たぷたぷ浮かぶ豚骨醤油。

麺は菅野製麺所の平打ち中太縮れ。

トロトロのホルモンは辛めの味付け。マイルドなスープに徐々に辛味が広がる。

デフォで半熟味玉が1個、メンマ・海苔1枚・ネギがトッピング。

卓上のおろしニンニクでアクセント。一味唐辛子は辛味十分なので遠慮しておく。

 

 

東京都葛飾区立石7-7-11

 

 

 

 

 

養老乃瀧 お花茶屋店

ミスジ入り 濃厚醤油ラーメン 539円

f:id:aratah:20200530192849j:plain

 

飲んだ後の〆に丁度いいハーフサイズ。

 

スープは濃い目のカエシの醤油味。

麺はオーソドックスは中細縮れ。

ミスジ肉のスライス・1/2固茹で玉子・ホウレン草・ワカメ・白髪ネギ・白胡麻

別添えの黒胡椒でアクセント。

 

 

 

 

 

 

 

札幌ラーメン どさん子 亀有南口店

牛骨塩らぁ麺 870円

f:id:aratah:20200529205830j:plain

 

今月のイチ押し麺。

 

「牛骨を長時間炊いたスープと、鶏ガラスープを合わせて、塩味で味つけし、

牛チャーシューはやわらかな仕上がりです。洋風テイストな塩らぁ麺です。」

店内表示より。

 

スープはあっさりめ。甘味とスッキリした塩味に、ピリッと粗挽き胡椒。

麺はプリプリ多加水の中細縮れ。

ローストビーフのような牛ロースチャーシュー。

特徴的なのはフライドポテトのトッピング。ホクッとした食感と油分がアクセント。

水菜・糸唐辛子・「ありがとう」の文字の入った海苔が添えられる。

 

 

 

 

 

 

 

らーめんしょっぷ 中吉

牛すじぶっかけ(大盛り・温) 900円

f:id:aratah:20200527134923j:plain

 

創業31年の老舗ラーメン店。

未訪問だったが、 緊急事態宣言を受けてランチタイム営業が始まったので初訪問。

 

店名は「らーめんしょっぷ」だが、「ぶっかけ」いわゆる「まぜそば」がメイン。

券売機左上の人気メニューをチョイス。無料の大盛りを温かい麺でお願いした。

店内はカウンター席に、ブックエンドとアクリル板で作ったパーソナルエリア。

 

席に着くとお冷と牛すじ煮込みが登場。お酒を注文していたらお通しになるのだが。

茹で時間長めで、丼が受け皿に乗って登場。

トッピングは、たっぷりの牛すじ煮込み・モヤシとキャベツの茹で野菜・生卵。

モチモチの極太縮れ麺。

麺が半分くらい浸かる、多めのすき焼き風タレ。

先出しの煮込みは、辛味の味付けとネギがトッピング。

こちらも丼に投入して、しっかり混ぜ合わせていただく。

卓上のGABANブラックペッパーグラウンドと、おろしニンニクでアクセント。

麺食後はカウンター上のポットから、鰹出汁の割りスープを注いで〆る。

 

 

 

 

 

 

 

道玄坂 マンモス

濃厚 中華そば 750円

f:id:aratah:20200525173737j:plain

 

目当ての店がまだ再開していなかったので、迷った末に3年ぶりの訪問。

未食の中華そばをチョイス。

 

程なくして丼が登場。

スープは背脂が浮かび、魚粉が沈む濃厚魚介豚骨醤油。

麺は加水率低めの中細縮れ。

炙りバラチャーシュー2枚・炙りメンマ・海苔2枚。

薬味にはザク切りの長ネギと水菜、柚子皮が乗る。

卓上の一味唐辛子と拉麺胡椒でアクセント。

 

少し懐かしい感じのするラーメンだが、総じてレベルの高い仕上がり。

 

 

 

 

道玄坂アリス 1

道玄坂アリス 1

 

 

 

 

立ち呑み居酒屋 金町製麺

追い節の中華そば 880円 + 山形だしご飯 100円

f:id:aratah:20200520132416j:plain

 

「七彩@都立家政」と、地元出身のフードジャーナリスト・はんつ遠藤氏のコラボ店。

10年前のオープンだが、タイミングを逃してやっと初訪問。

立ち呑みと言っても椅子が設置され、昼間はラーメンだけでも気軽に楽しめる。

 

「~5月20日の麺類~」と書かれたメニューから、トップの中華そばを注文。

気になる山形だしご飯を添えて。

 

愛媛県産雉で出汁を取り追い節をし長野県産マルヰ生醤油マルヰたまり醤油、

流山本白みりん、白醤油を合わせたらーめん」メニューより抜粋。

 

暫し待って丼が受け皿に乗って登場。箸は受け皿の上に。一緒にご飯茶碗も登場。

スープは甘めのカエシに、しっかりとした雉出汁。

七彩譲りの手打ち幅広太縮れ麺は、もちもちの食感。

低温調理のプリッとした鶏チャーシューと、しっとりとした豚チャーシュー。

細切りメンマ・紫タマネギのみじん切り・青ネギの小口切り・笹切りネギが乗る。

卓上の粗挽き胡椒と七味唐辛子でアクセント。

 

サイドメニューは山形の郷土料理、山形だしを乗っけたご飯。

山形だしとは、5mmサイズのキュウリ・ナス・ニンジンとメカブをタレで和えたもの。

あったかご飯とともにいただく。

後半はスープを注いでお茶漬け風に〆る。

 

山形だしご飯 100円

f:id:aratah:20200520132427j:plain

 

 

 

 

 

 

 

銀座 きもり

Cセット(汁なしタンタンメン + ミニライス) 880円

f:id:aratah:20200517120601j:plain

 

店名通り銀座の料理店出身の店主が、フカヒレやアワビ等を提供する町中華。 

もちろんリーズナブルなメニューも有る。

 

店内はコンパクトなカウンターとテーブル席。

本日の定食メニューから気になる麺を注文。

 

暫し待ってトレイで登場。

予想に反してハーフサイズの麺に、ミニライス・スープ・お新香・中華冷奴のセット。

トッピングは挽肉とみじん切りのザーサイ、キュウリの千切り・笹切りネギ。

冷たい中細縮れ麺の下に、辛味の胡麻ダレ。しっかり混ぜ合わせていただく。

スープはしっかりした中華出汁の旨味で、次回以降の汁麺も期待できる。

中華冷奴はワカメ・ネギ・ピータンが乗る。

ニンジン・キュウリ・大根のお新香で箸休め。

ライスは半分残して、麺が無くなったら丼に投入。

残ったタレと具材を絡めて飯割り。

 

 

 

 

日清 ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺 121g×12個

日清 ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺 121g×12個

  • 発売日: 2018/03/05
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

宵処DINING 頂家

豚骨らぁ~麺 850円

f:id:aratah:20200515140023j:plain

 

居酒屋ダイニングのランチメニュー。

 

緊急事態宣言を受けてのランチ営業。店頭にラーメンの幟が立っていたので入店。

店内は低いカウンター席とテーブル席で、落ち着いた雰囲気。

丼ものやホットドックの他に、別メニューでラーメンが用意されている。

ラーメンは15時までの提供とのこと。

 

注文すると、ランチョンマットの上にお冷と箸が用意される。

暫し待って丼が到着。見た目は意外とガッツリ系。

スープは背脂が浮かぶ豚骨醤油。

麺はやや平打ちの中太ストレート。

厚さ1cmはある厚切りバラチャーシューは、しっとり柔らか。

たっぷりのモヤシ・白髪ネギ・海苔1枚・醤油漬けの刻みニンニクがトッピング。

 

専門店に負けない、本格的なラーメン。自粛期間終了後も提供してほしい。

 

 

東京都葛飾区亀有3-10-5 藤和亀有コープ 2 104

 

 

 

 

 

かっぱ寿司 葛飾立石店

ラーメン海鳴監修 魚介とんこつラーメン 429円 + 味玉 110円

f:id:aratah:20200512130220j:plain

 

かっぱ寿司」の本格ラーメンシリーズ第九弾。

前回の「神仙@石川県」に続いて、福岡の有名店「海鳴」が監修。

「海鳴」といえば以前に「大つけ麺博」で食したこともある店。

 

ランチタイムということで、期間限定のネタをいくつかいただいてから、

ラーメンを注文。味玉も追加。

 

提供までに若干時間がかかって、蓋付きのラーメン小丼と味玉皿が流れてくる。

スープはマイルドな豚骨ベースに、2種類の煮干しと3種類の節がしっかりと香る。

麺は中細縮れ。加水率高めの専用麺。

薄切りチャーシュー2枚・白髪ネギ・小口切り青ネギ。

甘めのタレがしっかり染みた味玉を丼に投入。

卓上の小袋入り胡椒でアクセント。

 

 

 

 

マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ 100g ×12個

マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ 100g ×12個

  • 発売日: 2020/05/25
  • メディア: 食品&飲料