拉麺帳面

ラーメン食べある記

自家製めん・手作り餃子のラーメン長門

味噌ラーメン + 半チャーハン 750円 + 手打麺 60円

f:id:aratah:20210415130414j:plain

 

京成線沿いにあり、以前から気になっていたお店に初訪問。

 

いわゆる町中華。L字型のカウンター席と奥にテーブル席。

ラーメンは480円、一品料理も330円からとリーズナブル。

 

通常価格なら1000円する味噌ラーメンと半チャーハンを、サービスセットで注文。

追加料金で自家製の手打ち麺に変更。

 

厨房には親子と見られる店員さん。

若い方がラーメンの調理を始め、出来上がる頃合いを見計らって、

年配の方が炒飯の調理に取り掛かる。

 

ほぼ同時にラーメン丼と八角皿が到着。

スープはあっさりとした白味噌ベースに、ニンニクの風味。

麺はモチモチプリプリの極太縮れ。

大判のロースチャーシュー・プレーンな固茹で玉子1/2・短冊切りメンマ。

白黒胡麻と刻みネギが薬味。

卓上の白胡椒でアクセント。

 

炒飯は綺麗なドーム状に盛られたパラパラ仕上げ。

玉子・チャーシュー・ネギ・ナルトのシンプルな具材に、何故かレーズン入り。

ほんのりとした甘味と酸味が意外にマッチング。

 

半チャーハン 750円

f:id:aratah:20210415130420j:plain